自民党の体たらく

「デブの金正恩はどうしようもない人」 自民・古屋氏
だと。いやはや、酷いねぇどうにも。
個人の容姿をあげつらうのは人としてどうなの?
ダメだろ、そら。アンタ、眼鏡掛けている様だが、
『これだからメガネのド近眼が』とか『老眼のジジイは』とか云われてうれしいのか?
人の気持ちを推し量る事が出来無い人間が政治家などおこがましいにも程がある。


加計問題を巡る安倍と菅の悪口雑言も聞くに堪えんが…。
何でこんな政党を支持するのか。
まあ、民進党は確かに自滅した感が強いが、自民党の策略っちゅーか、卑怯な手段に負けたと思えん事も無い。
東日本大震災の時に政権担っていたという不運。
逆に自民には幸運。

自民が作った原発の責任だけ取らされた格好だが、誰もそれを云わん。
福島第一原発の「全電源喪失は起こらない」と云ってたのは、安倍なのにな(:P)。

大西英男

久し振りに政治ネタ。

こんなバカを選挙で通したヤツぁ誰だ!?
酷い議員・酷い人間もいたもんだ。
呆れて何も言えん。

今回、『大西議員 がん患者「働かなくていい」発言』があったらしいが、これ、元々ヤジらしい。三原じゅん子議員に対する。
しかも、それを、否定。
否定出来なくなったら、「そんな趣旨では無い」と自身の発言をねじ曲げたらしい。
信じられん。

クズ!本当にクズだ!
過去の問題発言も
2014年、女性議員に「自分が子供を産め」とヤジ。この時もバックれようとしたらしい。
2015年、「マスコミを懲らしめ、広告収入をなくすために経団連に働きかけてほしい」発言。
2016年、自民党公認候補への支援を依頼した巫女(みこ)に、「巫女のくせに」「巫女さんを誘って札幌の夜に説得をしようと思った」「ひとつ口説いてやろうと思った」と発言。

この全ての発言はニュースで読んで知っていたが、まさか一人の人間(とは云いたく無いが)が起こしたものとは思わなんだ。

下品!下劣!

最低の人間であり、これが議員?
東京都らしいので、都民の認識・資質・知見すべて疑う。
石原慎太郎を都知事にした時点で、かなりダメダメであるが、こいつは本当に最低の野郎である。
自民党はこの様な輩こそ除名すべきであろうが!

俺と勝負する?

「俺と勝負するか?」馳浩氏が不快感 「技」なき民進…プロレスに失礼だ

下らん記事。本当に産経新聞の品性の無さが滲み出ている。
以前は少しは評価する事もあったが、最近は自民党の機関紙と化している。
また、前文部科学相ともあろう人間が、まるで暴力に訴えるかの様な、「俺と勝負するか?」って何?
自分が圧倒的に有利な事柄で、『勝負するか?』だと?

大臣経験者がこんな発言をするとは…人材がなさ過ぎて悲しい。
もう少しマトモな人間はいないものか…。

…だが、よく考えたら、
萩生田光一官房副長官は24日、民進党などの国会対応を「田舎のプロレス」と批判した』事に対しての不快感、だよな?
プロレスに失礼なのは、萩生田光一官房副長官の発言では無いのか?
そーゆー事言うなら、俺と勝負するか?ってのは、萩生田光一官房副長官に対してでないとおかしくないか?と論理的には帰結すると思うぞ(: P)

正義は何処に?


たまたまNHKのニュースのWeb版を見ていたら、
死亡事故の遺族に暴力か 有罪判決の会社員を書類送検
ってのが。
何じゃそりゃ?加害者は会社員ってなっているけど、ヤクザかなんか?
と思って、亡くなった被害者の名前(大槻祐仁さん)でググったら色々と出ました。

被害者の母(大槻真里子さん)が、Facebookに色々と書き込んでいたそうで、その捕まった会社員の名前まで出ています。
会社の名前も出ていますよ。ヤクザどころか大手企業ですな。
そりゃ、ホンマかどうか分からんし、ヤクザみたいな人間が大手企業にいてても不思議ではないですけどね。

たかが、交通死亡事故なのに、被告人と呼ばれる自分の方が、よっぽど被害者だ。

なんてぬかしていたんなら、執行猶予など取り消されて当然。
大体が、暴力を振るっているのに、書類送検だけって甘過ぎひん?

しかし、これだけ色々な情報がネットで探せる時代となると、
氏名が特定されただけでも色々とわかりますな。
事故現場が滋賀県米原市ですが、この加害者の名前が『住所でポン!』ってので、電話番号と住所まで分かります。だから米原市くんだりまで行ってどうしようって訳では無いですけどね。

正義は無いなぁ、この国はと思う。

だってな、

横断歩道上の事故は圧倒的に歩行者が優先にも関わらず、こいつは40km制限の道路を20~30km超過で走行。
その結果、前方不注意で被害者を刎ねた。

事故当初加害者は前を見ていなかったと証言し、事故現場にもブレーキ痕は残されていなかった。

裁判では加害者がたかが、交通死亡事故なのに、被告人と呼ばれる自分の方が、よっぽど被害者だ。などとぬかしていたにも関わらず、十分反省しているとして執行猶予付きの判決を言い渡され、遺族家族は検察に控訴を望んだが、結果として控訴はされなかった。

ソースはこちら

只、これが本当ならねって前提で。

このソースの記事自体の信憑性はわかりませんので。
一般的に言えることとして、
自動車の運転に対する刑罰は、ご存じの通り、驚くほど甘い。

この前のエントリーで、高齢者の運転について書きましたが、世間一般の人の反応と感情はともかく、人を自動車で跳ね飛ばしても、現実的に刑務所に入ることなどまずありません。

他の国の事は分かりませんが(調べたけど、全然情報がありません)、日本では自動車の運転は、殆どが業務上過失致死傷罪となるはずです。
この事件みたいに、「人が通らない道路だと思ってい」て、「制限時速四十キロの市道を二十~三十キロオーバーするスピードで走行」した場合は、もし、人が出てきた場合、制限時速の四十キロでは停止可能なものが、停まれない事が当然予見可能で有るので、『未必の故意』に依る殺人罪などが適用されても良さそうなものなんだがなぁ。
前例主義のこの国では、初めに判例を作った裁判長がアホだとずっと不幸が続く。

高齢者運転の暴走車 その2

有名なBLOGOSでも
高齢者ドライバーの事故、自動運転で解決する?
ってエントリーがありました。元々はTHE PAGEという、これも有名なニュースサイトの記事の様です。

私のこの前の記事と同じく、多分言いたい事の説明がもどかしいのか、説明しなければならない背景が多すぎるのか、記事として説明不足の感は否めません…って俺が云うな(^^;)。

多分、高齢者の暴走事故対策という命題が、取り扱わなければならない事象が多すぎて、説明ばかりとなってしまうため、結論に到るまでの説明で力尽きてしまうのでしょう。

皆さんの関心が多い事項であるためか、コメントがまた、多い。読むだけで相当大変です。
まあ、難しい問題だし、思っている事も人それぞれ違いますからね。

中には、私同様、高齢になったら免許剥奪って強硬派の人もいますね。
すごい少数派だと思いますが。
現状、それ以外に事故を防ぐ手立てが無い以上、仕方ないんじゃないでしょうか?

少し前のマンガですが、くさか里樹さんという方が描かれた、『ヘルプマン!!』というのがありまして、介護の現場のコミック化です。
その第2巻と第3巻が、 [高齢ドライバー編]。





何故かAmazonでリンクをつくってもちっとも表示されないので、仕方なく楽天ので。

作中、「全ての認知症の高齢者が事故を起こすわけではない」とか、色々とカッコイイセリフを言うんですが、結局免許を返納させる。本人が納得した上で。代替案は、試乗会に行かせる事だけ。それが秘策

それだけ?
『認知症ドライバーは適切なナビゲートさえあれば…そこいらの思い上がったドライバーよりよほど安全なんだよ!』
とか言っていて、それは無いんじゃ無いかな?

『どうしても免許を取り上げたきゃ…もっと敬意を払え!!』って?
正直、作者の人が何を云いたいのかさっぱり分かりませんでした。
かなりがっかりしましたね。解決法でもなんでもないじゃん。

まあ、本文でも『結局生活の足のことは何ともなんないわけでしょ?』って書かれていますがね。なんだか…。

でも、この本自体はとても丁寧に描かれていて、主人公の言う事に納得は出来ないけど好きな本です。

表紙に書かれていることはウソかもしれませんがね。
『高速道路を逆走するのはみんな認知症なのか!?実際はわずか12.1%だっ!!』

…これねぇ、 〔2015.1.29.日経新聞:社会1面〕の
昨年、全国の警察が把握した高速道路での車の逆走は224件で、運転手が認知症だったケースが12.1%に当たる27件に上ったことが28日、警察庁への取材で分かった。
逆走で認知症の割合が年間1割を超えたのは、統計がある2010年以降初めて。
人身事故22件のうち22.7%(5件)は認知症だった。
がソースのようですが、その後にはこう続いていました。

全体では、67.9%の152件で65歳以上の高齢者が運転手だった。
年齢層別の内訳は、70代が74件で最も多く、80代が60件、40代が18件で続いた。
認知症は家族からの聞き取りで分かり、70代が14件、80代が9件、60代が4件だった。

その前にこんな記事もあります。
高速逆走の7割、65歳以上…うち37%に認知症疑い 国交省も本腰

はっきりと認知症だと分かっているのが12.1%というだけで、三分の一以上の37%の人が認知症疑い、また、7割が65歳以上の高齢者。こちらについては目をつぶってはイカンと思います。さもないと、只のダブルスタンダードになってしまいますよ。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ご来場者数
プロフィール

ZZ

Author:ZZ
ZZ(じーじー)と呼んで下さい。主に趣味の事を中心にあった事や思った事をだらだらと綴っています。Zaurusネタから自転車へ(もうZaurusも使わなくなっちゃいました)。
FC2以前のはてなブログこちら です→復活しちゃいました~( ̄▽ ̄;)。

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter

ZZ < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
Rakuten
楽天
Amazon
PC