電子ブックがほしい~☆

今日は朝から60kmばかり走って来ました。
装いは、
●アンダーアーマー のタートルでないやつ
●パールイズミ アタック ジャージ
●BBB レースシールド グローブ
●dhb Pace Roubaix Bib Tight with Pad
でした。上は30分走ったら暑くなったので、12度程度ならもう少し軽くてもいいかな?
アンダーアーマー+ウィンドブレーカーぐらいで。
手袋は逆にちょっと寒かった。といっても次のは完全に冬用しか無いのだな。シューズはシマノのMTB用SH-MT42。通勤にしか使っていなかったけど、防寒性能は高いので冬はロードでも使おうかと思います。

今日のネタは自転車とは全然違うんですが、以前にこんな記事を書いていました。
--
新しいものというかガジェット好きな私としては、昔から電子書籍には関心がありました。
随分以前には、Panasonicとどこかが主導権争いをした(ソニーだったか?)りしていましたが、その機種や規格はどちらもメジャーとなることなく衰退してしまいました。

時は移り、AmazonのkindleやiPadが人気を得ると、日本勢も再び勢いづいてきましたが、規格もさることながら、これまでは電子書籍の価格が高すぎることがその普及を妨げていたことは想像に難くありません。

電子書籍を読むには、現在では基本的にハードウェアを必要とします。つまり、初期投資がリアル書籍より必要なのにも関わらず、たいていの電子書籍はせいぜい一割引程度の値段でしかありません。時には一割り増しのものまで見受けられます。

また、コミックや流行本などは一般の書店では人気が無くなると速やかに返品され、一般書店での流通が無くなり、中古本屋でせいぜい三分の二。時には一冊100円で売られてしまいます。

そんな本に対して、初期の価格で買いたいという人は少なかろうと思います。少なくとも私は出しません。ですので、電子書籍端末の価格が安くなる事もですが、書籍自体がリアル書籍より安く購入できる事は必須だと思います。

只、電子書籍には、場所を食わないという圧倒的なメリットがあることは否定できません。ですので、旧本は当初の半額から三分の一程度の値段であれば、値頃感もあるかなと思います。コミックスで100円から200円程度ですね。出版社や作者にとっても、書籍の製造経費と書店や流通卸へのマージン、流通経費を抜けば、そのぐらいでも十分にペイするのではないかと思うんですが、如何でしょうか?新刊本ならリアル書籍とほぼ同じでOKだと思います。

で、ハードウェアなのですが、楽天の例のは論外として、新製品が出たソニーのリーダーとAmazonのkindleには期待しています。といいながら、これまでのザウルス文庫の書籍があるので、XMDF形式をサポートしているリーダー以外はちょっと考えにくいんですが( ̄▽ ̄;)。

↓楽天の例の。普通に考えたら、これはちょっとってコメントばっかりです。


ソニーのリーダーが新発売という記事(→こちら)。詳細は、ITmediaのソニーの「Reader PRS-T2」をいち早く使ってみたを読んだら欲しくなっちゃいますね、これ。色々と検討中です(笑)。koboと2000円しか価格差がないのにこれまでずっと蓄積してきたソニーの技術が入っているから。koboに3000ポイントのバックがあってもリーダーにしますね。
でも、本命としては Sony Tablet P を検討中。うーん、悩ましいなぁ。
--
で、ここまで書いてうっちゃっていました。記事をまとめ切れずにほっといたら事実の方が進んでしまったというお話でした(笑)。Sony Tablet P、もう買っちゃったし。kindleも発売されたし。
しかし、Sony Tablet PにプレインストールされているソフトウェアのReaderにはエラい欠点というか、問題が潜んでいたんでした。と云う所で以下次回。
放ったらかしといた割りには引っ張るな、オイ(笑)。

そうそう、はてなの方のブログを再開しました。あっちはちょっとまとめっぽくするつもりです。どうなる事やらわかりませんけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

ご来場者数
プロフィール

ZZ

Author:ZZ
ZZ(じーじー)と呼んで下さい。主に趣味の事を中心にあった事や思った事をだらだらと綴っています。Zaurusネタから自転車へ(もうZaurusも使わなくなっちゃいました)。
FC2以前のはてなでのブログはこちら です→復活しちゃいました~( ̄▽ ̄;)。

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter

ZZ < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
Rakuten
楽天
Amazon
PC