CX-5に乗ってきました~

昨日も朝練に行きました。171号線から478号線、いつもは旧京阪国道ですが違うルートを走りたくって1号線に。すこぶる良い天気でした。昨日京都に行ってたらなぁ(>_<)。
さて、連休の間にマツダから六ヶ月点検の案内をいただいていたので見て貰いに行ってきました。デミオSport(スポルト)は調子も良く、快適でメチャ気に入っています。キーレスエントリーが効かないというトラブルがあったのですが、裏蓋が開いていただけで、多分落とした時に開いちゃったのでしょう。パチッと締め直したらちゃんと動くようになりました。

しかし、このSport、キビキビと思い通りに走ってくれています。暗かったイプサムのヘッドライトからディスチャージに変わったのもあり、夜に名神の側道をそれなりの速度で飛ばしても不安ありません。速度は内緒です。ちょっと硬めのサスが街乗りには若干不向きですが、思い通りのラインをトレスしてくれるハンドリングと横Gを見事にスポイルしてくれるサスとの組み合わせは、コーナリングの腕が上がったと錯覚するほどです。私のレベルではこれで十二分なスポーツカーです。

おっと、今回はSportの話ではありませんでした。これのメンテをして貰っている間に結構話題となっているCX-5の試乗をさせて貰いました。

CX-5

マツダのサイトにはリンクで使える画像がなかったので、Googleで適当に探した画像にリンクさせて貰っています。

試乗車はこの写真の赤。ディーゼルエンジンの4WDのだったと思います。最上位機種ですね。
4540x1840x1705(全長・全幅・全高)ですが、実物は小さく感じます。角を落としたデザインのためでしょうか。
しかし、幅も高さも広々。着座点が高い事もあり、前方を走っていたステップWGNより高く感じました。私にとってはフルサイズの堂々たる3ナンバーなのに走っていて幅広さは感じません。フツーに走れる感じです。

肝心のエンジンはというと、ディーゼルらしい感じは殆どありませんでした。止まればi-stopの効果で回転そのものが全くなくなるので分かるはずがありません(笑)。で、室内でディーゼルエンジンを感じるような振動や騒音が感じられたかというと、一度もそのような事はなかったです。只、営業さんと運転を代わる時に外に出ると、アイドリングノイズが「カラカラ」とディーゼルエンジンらしい音はしていました。
それとi-stopから始動した時に、エンジンの始動音というか振動が強めに伝わってきました。まあ、これはパワフルなエンジンならではの事でしょう。試乗コースには若干の山道も入っていたのですが、当然ここも気持ち良く上って行きました。
ただ、イメージするグイグイって感じではなかったです。というのもエンジンノイズが静かなので、吹かさずとも自然に上って行ったって感じでした。シュウウンって感じ?擬音じゃ無理ありますね(^^;)。

室内は、デミオSportと似たような雰囲気。ウッドのパネルとコンソール自体のサイズの大きさが高級感を演出…していませんねぇ。そもそも高級車ではありませんしね。Sportと似た三連メーターなど、どちらかというとスポーツに振った演出でしょうし、シートのファブリックと黒基調のカラーリングもスポーツ感のあるものです。私には好感が持てるんですが、もっと高級感を求める人もいるだろうなと思いました。

という訳でCX-5を運転させていただいたのですが、駐車場のサイズと近隣の道路が許される方はなかなか良いクルマだと思います。お値段も安めですしねぇ。

コメントの投稿

非公開コメント

ご来場者数
プロフィール

ZZ

Author:ZZ
ZZ(じーじー)と呼んで下さい。主に趣味の事を中心にあった事や思った事をだらだらと綴っています。Zaurusネタから自転車へ(もうZaurusも使わなくなっちゃいました)。
FC2以前のはてなブログこちら です→復活しちゃいました~( ̄▽ ̄;)。

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter

ZZ < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
Rakuten
楽天
Amazon
PC