FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税金をnanacoで支払う話(お金を貯める話、その2)。

前回に予告いたしました通り、固定資産税・都市計画税自動車税を支払ってきました。
その検証を行ってみます。

準備するもの
1.nanacoカード
4月初にキャンペーンがあって、手数料300円の所を「セブン-イレブン店頭にてnanacoカードに新規ご入会いただくと 200nanacoポイントプレゼント。 さらに初回のみ、1,000円以上レジで現金チャージすると100nanacoポイントプレゼント」でした。

要するに、手数料300円+1000円を1000nanacoマネーと300nanacoポイントに変更してくれるって事だと理解。
チャージ=nanacoマネーとしてnanacoカードに保管されるって仕組みらしいです。

2.チャージ用のクレジットカード(以下クレカ)

税金をnanacoで支払ってもそれでトクする事はありません。
nanacoで支払うにはnanacoにチャージしなければならないので、それには現金とクレカがある。
現金は意味が無いので、クレカだと、クレカはたいてい、支払金額に応じてポイントが貯まる。

只、nanacoやICOCAなどの電子マネーにチャージする時にポイント対象外とするカードがあるらしい。
と言うか、対象となるカードの方が少ない模様。
リクルートカードが1.2%と最もポイントの還元率が高い様なのですが、使用金額の上限が決まっているとかあるので、今回はYahoo!カードを申し込みました。
その前にYahoo!プレミアムの会員になっていたのもあって、カード作成時の特典ポイントがバカにならないので、そちらにしました(5000ポイント+5000ポイント)。

Yahoo!プレミアムの会員は、しょっちゅう無料期間付きで申し込みを募集していて、これまではヤフオクに出品する毎に会員になっていましたが、ヤフオクを使わなくなって久しく、久し振りに会員となりました。『コンビニ抽選キャンペーン』を試してみたかったので。

それでは5月になって、納付書が届いたので、試してきました。


面倒くさ!

正直、来年はしない可能性大です。
色々なサイトでオトク度を謳っておりますが、私としては疑問ですね。
オススメしている方々は、自分のサイトやブログに人に来て貰うために煽っているのでは?と勘ぐってしまいます。

そりゃ、給料以外に収入が殆ど閉ざされているサラリーマンだと1000円分でもポイントバックがあればうれしいのかもしれませんが、効率悪すぎると思います。

といいますのが、私の場合、仮に140,000円の固定資産税だったとします。自動車は1500cc未満なので34,500円です。
先に金額の少ない方の自動車税を支払うとします。

事前にnanacoの会員サイトで手続きを行いますが、nanacoのクレカからのチャージは、以下の通り制限があります。

クレカでチャージができる金額
チャージ上限額 50,000円
1回のチャージ可能額 5,000円以上1,000円単位で 30,000円まで
※ケータイ版nanacoモバイルアプリの場合は29,000円までとなります。

クレジットチャージの利用制限
利用金額 1ヵ月 20万円まで
利用回数 1ヵ月 15回 / 1日 3回まで

そのため、34500円を支払うために、サイトで3万円と2万円と2回に分けてチャージ手続きを行います。チャージ可能額と上限額の制限のためです。

これを前日に処理したとして、これからは翌日に店舗に行ったとします。
セブンイレブンに行って、セブン銀行のATM(orレジ)で残高を確認して、チャージした5万円をカードに移します。
そのままレジに行き、カードで納税手続きを行います。カードの残高は15,500円となります。
残高確認をレジでして貰って、そのまま手続きをしたらATMでの処理が減るかも。

スマホやタブレット、ノートPCなどで手続きが出来れば、セブンイレブン店内でクレカからのチャージ手続きを行います。また、3万円をチャージします。

残高を確認し、3万円をカードに移します。カードには45,500円があるので、今度は固定資産税の納税を行います。

固定資産税の納付書は1回全額での物と、4分割されたものとが入っているハズなので、4分割されている方を使います。金額が大きくなるとnanacoの一度の処理では出来無いので。
35,000円の納付書が4枚として、1回目を支払います。残高は10,500円となっています。

再度、クレカからのチャージ手続きを行います。3万円をチャージします。
残高を確認すると、3万円がカードに移るため、カードには40,500円となり、2回目の固定資産税の納税が行えます。カードの残高は5,500円となります。

再々度、クレカからのチャージ手続きを行います、3万円。残高を確認し(35.500円)、3回目の固定資産税の納税が行えます。この時点で残高は500円となりますが、クレカからのチャージ利用回数の制約に掛かるため、最後の納税処理は明日となります。

翌日、3万円と5千円をチャージしてから納税手続きを行って、処理は終了です。
※1回のチャージ可能額は5,000円以上なので、nanacoマネーを他に使われない方はご注意下さい。

なんだか、ATMでの残高確認とnanacoサイトでのチャージ手続きばかりで疲れました。
そして、これだけやって870ポイント程度。

リクルートカードだと倍以上のポイントとなるので1900ポイント程度になりそうですが、リクルートカードは月々のチャージ制限が3万円までとか有ったハズなので、より面倒くさい。

クレカ作って5000ポイント位貰った方が効率は遙かに良いんじゃないかなーと思います。私は面倒なのでやりませんが。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR

ご来場者数

プロフィール

ZZ

Author:ZZ
ZZ(じーじー)と呼んで下さい。主に趣味の事を中心にあった事や思った事をだらだらと綴っています。Zaurusネタから自転車へ(もうZaurusも使わなくなっちゃいました)。
FC2以前のはてなブログこちら です→復活しちゃいました~( ̄▽ ̄;)。

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Twitter

ZZ < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。