ロケットとミサイル

さて、ロケットミサイルの違いって何でしょうか?
ロケットは推進装置の種類、つまりはエンジンですね。片やミサイルはというと兵器の名称。誘導兵器。だから、本来はその用語の対象としている概念そのものが全く異なります。

今回、日本政府やマスコミが騒いでいる例の報道ですが、あの国のする事の肩を持つつもりなんて毛頭ありません。しかし、政府もどのマスコミも「ミサイル打ち上げ」一辺倒なのはどうしてなのでしょうか?

「大陸間弾道ミサイルの打ち上げを人工衛星の打ち上げだと行って偽装している」と云いますが、そのなんらかの証拠でもあったのでしょうか?この辺にNHKの分析がありますが、ノドンミサイル推進体って…ロケットでしょ?なんでそうまでしてロケットなる呼称を用いたくないのかな?

もしかしてロケットはいいものでミサイルは悪いものって印象があるので、それを利用して「善良なる」国民にどこかの国に対して悪者意識を植え付けようとしていません?始めに書いた通り、ロケットはICBMの推進体にも成り得ますし(ドイツが第二次戦争末期に使用したのもV2ロケットでしたしね。あれこそミサイルなんですが)、人工衛星や各種探査用機器の打ち上げにも利用出来ます。
なんだかねぇと思っちゃいます。たまたまNHKで見ていた韓国メディアの報道では「長距離ロケット」となっていました。私としては、弾頭が付いていない時点で、ロケットだと思いますがね、一応。目的は大陸間弾道弾の技術の獲得のためであったとしても←って書けばいいだけじゃん。

ってな事を会社の前技術部長に云ったら、
「なんで君、そんなに北朝鮮の肩を持つの?」って云われました。
…頭痛い。本来理論的でなければいけない技術部の元トップにしてこの程度の認識かよ!ウチの将来は暗いと感じましたね。
私は言葉は正しく使おうよっていいたいだけなんですけど。

米国が件の打ち上げに猛反対していたのは、それだけの技術がかの国に備われば、自国の安全が脅かされるって事だけですよねぇ。自分は核弾頭を備えたICBMやら一杯持っているのに。それらを持ったまま、「核兵器のない世界」なんていってもねぇ、私には説得力なんて欠片も感じられません。

そうそう、あの国は国民がこんなに飢えているのに690億円も使ったと報道されていますよね。それはその通りだと思います。
だけどPAC3の展開やらに1兆円もの巨費が使われた(らしい)事は殆ど触れられていませんよね。しかもJアラートとかは、向こうが、「近々打ち上げますよ~」って言ってくれていて、かつ前もって準備をしていたのにならなんだのもいくつもあったとか。
本当の有事の際に、こんなんで役に立つんかな?

…我ながら、なんでこんな皆さんに支持されない事ばかり書くんかなと思いますけどね( ̄▽ ̄;)。

コメントの投稿

非公開コメント

ご来場者数
プロフィール

ZZ

Author:ZZ
ZZ(じーじー)と呼んで下さい。主に趣味の事を中心にあった事や思った事をだらだらと綴っています。Zaurusネタから自転車へ(もうZaurusも使わなくなっちゃいました)。
FC2以前のはてなでのブログはこちら です→復活しちゃいました~( ̄▽ ̄;)。

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter

ZZ < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
Rakuten
楽天
Amazon
PC