緊急入院!

といってもじゃないんですがね。
チャリ達でもないんです。

実は、ウチのカミさんが…。
数日前からお腹が痛くて食べられないと言っておりまして、木曜日ぐらいにかなりひどくなって、その時に「明日になったら病院に行ってみたら」って云っておりました。

そんな事を聞いていたので、明けて翌日の金曜日は朝から万一があったらすぐに出れるようにと仕事に勤しみ、自分がしなければならない事をしている時にカミさんからメールが。
「病院で検査を受けると虫垂炎の疑いが濃厚」だとの事。うーん、やっぱり。
話がくどい取引先と電話中にまたタイミングの悪い事に携帯に電話が。あー(メチャストレス)!
すぐに手術をしないといけないらしいのだが、家族の同意がいるのでどうしても病院に行かないとダメならしい。
たまたま出張とかで地元にいなければどうすんの?

仕事になんとかケリを付けて3時半前に早退。雨降ってるジャン!
仕方なくバスを待っている間にどんどん雨足は弱くなって、遅れていたバスが駅に着いた頃には上がっていました。でも最寄り駅に着いたらまた降り出したけどね!
どんだけ嫌がらせのような天気なの~!

小雨降りしきる中、LGS-SIXで病院へ。
着いたらこの後する事とか、子どもを留守番させているので食事をどうするとか、持って来るものとかしなければいけない事とかを聞いていると先生がやってきた。
病状と手術の内容とかを聞いて、同意書みたいなのにサイン。腹腔鏡による手術らしい。王さんもやったやつだね。いわば普通の虫垂炎なのであんまり危険性は高くはないらしい。そうでしょうね。
看護婦さんが来て、早速手術なので来てくれとの事。「急がなくて良いですよー」とちょっと無理目に歩いているカミさんに云ってはくれるが、そもそもあなたが前をスタスタ歩いて行くからそれに合わせようとしているんじゃあ…。

手術室の前というか、かなり前の廊下の門で別れる。看護婦さんには待ち合いで待っていてくれと云われたが、子どもの面倒とかあるので終わる頃にまた来ますといって一旦家に帰りました。その時が5時半ぐらいで、終わるのは7時半とか8時頃になるとか。

入院用品とかを用意して、子どもの食事を用意して風呂に入れて、寝る準備までして子どもには時間になれば布団に入るように行って家を出て、病院に向かいました。

待合室にしばらくいましたが、誰も来ないので、カミさんに買っておいてくれてと云われていた寝間着を買いに病院のローソンに。カミさんはパジャマしかないので浴衣のような前が上から下まで開くようなのを持っていないため購入。ATMもあるし、今の病院は便利になっているよねぇ。

また待合室に戻って雑誌を読んでいると電話が。病院の事務の人みたい。
看護婦さんらしき人に代わって話をして、「こちらに来て頂けますか」って云われたので、
いや、もう待合室で待っているんですがっていういきなり切れて看護婦さんがやってきました。

無事終わったようですが、鼻に呼吸のチューブをあてていて話が聞こえにくい。
先生が手術の説明を少ししてくれて、まあ普通の炎症だったらしい。患部は検査に回すそうで、見ますかっていわれたんですが、遠慮してしまった。そんなに見れる機会もないだろうから見ておいた方が良かったかも。惜しい事をした。

持ってきた入院用品をカミさんに渡して、明日来る時間とかを言って帰った。帰ってから色々と後片付けをして風呂に入って考えてたら、夕食はカミさんが一旦戻ってきてくれて、その時に用意してくれたりした事を思ってちょっと感慨に浸る。自分は食べない食事を、子どもと私のために痛い身体を無理して作ってくれてたんだな。
ありがとう。

コメントの投稿

非公開コメント

手術成功して良かったですね。
悪い事が起きると他にも色々悪い事が起きたり、イライラするとさらにイライラするような事が起きたりしますよね、気の流れと言うか科学では解明出来ない何かを感じます。

退院までは色々大変でしょうが、奥様の看病頑張ってください。

読んでいきなりびっくりしましたが。

とにかく手術成功おめでとうございます。
&育児家事お疲れ様です。

虫垂炎の術後はよく知りませんが、痛みはしばらくあるだろうと思うので労わってあげて下さい。
あと入院中は何かと子供や家庭のことが気になるらしい(うちの奥さんが入院した時言ってました)ので、「全部おれに任せとけ」としつこいくらい伝えてあげると安心するらしいです(笑)
お子さん方も心配していると思うので、父として踏ん張りどころですよ。
頑張ってくださいませ! ヽ(^o^)丿ファイトー!

大変でしたねぇ。でも手術成功でよかったです。
痛い思いして食事を作ってくれた奥さんには感謝ですね。こういう時に妻のありがたみがわかりますよね。
奥さんが安心できるように頑張ってください。

奥様、大事に至らなくて何よりです。
普段は気付かないけど、こういう時に妻の有難さや日頃の苦労が身にしみて分かるもんなんですねぇ。

大変でしたね。
退院するまでは何かと大変だと思いますが、
お大事にどうぞ。
それはそうと輪行バッグとはこれいかに。

kazuさん、ありがとうございます(_ _)。
お陰様で無事退院出来ました。

確かにイライラの連鎖って、感じますよね。
でも、自分の心掛け次第って面もあるので、反省いたします(_ _)。

ひろ父さん、ありがとうございます(_ _)。

手術の後は傷の痛みだそうで、切った痛みだそうです。
ウチのカミさんは「任せとけ」っつっても当てにしてくれないので(^^;)。

まあ、普段からそれなりに家事や子どもの面倒も見ているので、私のしている範囲は気にしていなさそう。
子どもはカミさんのカミナリが落ちなくなってほっとしたかも(^^;)。

ヒロさん、ありがとうございます。

ホントにカミさんには感謝しています。お陰で食事の用意はかなり助かりました。
会社がもう少し近ければいいんですが、片道1時間半以上かかるのは痛いですね。

ちゃまさん、虫垂炎だけで済んで本当に助かりましたよ。
入院も短く済みましたし、良かったです。

ありがたみはほどほどに(^^ゞ。

ほりさん、ありがとうございます。
ようやく退院してくれましたので、ホッとしています。

> それはそうと輪行バッグとはこれいかに。
あ、あの袋の事ですか?只の憧れですよ、いずれ使うかな~とか(^^ゞ。
ご来場者数
プロフィール

ZZ

Author:ZZ
ZZ(じーじー)と呼んで下さい。主に趣味の事を中心にあった事や思った事をだらだらと綴っています。Zaurusネタから自転車へ(もうZaurusも使わなくなっちゃいました)。
FC2以前のはてなでのブログはこちら です→復活しちゃいました~( ̄▽ ̄;)。

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter

ZZ < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
Rakuten
楽天
Amazon
PC