老化現象(五十肩と老眼)

さて、昔の下書きをアップするシリーズ。本日は、この記事で最後にしたいと思います。
書いたのは2014年6月14日
前回は五十肩の話をしましたが、実は今年に入って老化がかなり進んでおります。
→でも、五十肩は知らんウチに治っていましたね。私はさほど悪化しませんでした。

これまでは殆ど影響の無かった老眼も入ってきました。まだ、メガネを外したり細めたり、本を離して読んだりといったところまでは来ていませんが、時間の問題ですかねぇ。イヤだなぁ。
→時間の問題でした。当時から約2年が経過して、小さい文字はかなり苦しいです。タブレットをZenPad 8.0にしたのも、7インチのNexusより若干でも見やすいだろうと思ったからで。実際、その通りでした。

ウチはカミサンの方がその辺は先に来まして、老眼も数年前から入っているそうです。当時から遠近両用。
今年また買い替えた。高いのになぁ…。私は未だ眼鏡は近視用をずっと使っています。只、ベッドでタブレットを見る時に外した方が見やすくなりました。
会社では、40歳を越える辺りから来る人が多いですね。

私は今年49歳になるので、当然といえば当然なのですが。これまで、殆ど影響が無かったので、若干過信じみたものがあったのかなぁ。通勤だけとは云え、400~500kmを走っているだけで若さを保てると思っていたのかのぅ。あ~あ。
→それが今年は51歳を迎え、昨年からジテ通が出来無くなったので、余計にアンチエイジングは厳しいですね。
じゃあ、休みの日だけでも走りに行けば良いのですが、それはやらなかったりする。
ダメダメだなぁ、俺。

ユニクロでヒートテックを追加購入(in February 2014)

…2014年2月の下書きから。

ヒートテック クルーネックT 九分袖 65 Blue 1,290 500▲790
ヒートテック タートルネックT 長袖 19 Wine 1,500 790▲710
ヒートテック ロングタイツ 九分袖 54 Green 1,290 790▲500
ヒートテック ステテコ 08 Dark Gray 1,290 990▲300
この4点を追加購入しました。
支払額計は2,870円、割引額計は2,300円とかなりのお買い得となりました。千里のピーコックで買ったので、後130円買えば300円相当の駐車券が貰えるため、一つ下の紳士服売場で、180円で2足の靴下を買いました。うーん、俺って買い物上手かも。

クルーネックのがメッチャ安いのは、何故かブルーだけ。インナーの色なんてどうでもいいし、それにこの色ってそんなに悪くなかったし。
それじゃあ、今年の価格はいくらだか気になって調べると、上の4点はどれも税別990円。税込みだと1070円となります。
割引き前の標準価格ベースなら、今は当時より結構安くなっています。210円~430円。
それでも4300円位になりますから、割引き後の当時よりは高いです。シーズンオフになる前で、かなり安くしていたんでしょうね。

新人類 vs ゆとり世代

自転車と全く関係の無いネタが続いておりますが、今回もそんな話を一席(^^;)。

私が就職する以前の学生だった頃、若者を指して云われたのが、新人類
新人類(しんじんるい)は、1980年代中盤からバブル期にかけて用いられていた新語である。当時、従来とは異なった感性や価値観、行動規範を持った若者を指して使われていた。(wikipedia)

それに対して、現代の若者は、よくゆとり世代と云われますよね。
ゆとり世代(ゆとりせだい)とは2002年(平成14年)度(高等学校は2003年(平成15年)度)学習指導要領による教育(ゆとり教育)を受けた世代のこと。(wikipedia)

ゆとり世代は、本来は受験地獄などの言葉を生んだ学力偏重・学歴偏重に対してその反省から生まれたものであるはずなのですが、それを指導した世代が批判している事は本来おかしな事だと思います。昔は受験戦争って言葉あって、
最も問題であるのは、もしもゆとり世代の人達が学力として他の世代より劣っているとしても、それは本人達が望んだ教育の結果では無いと云う事です。

まあ、私が思うには第二次ベビーブームかなぁ、私の生まれ年(昭和40年)の次が丙午でグッとその年に生まれた人が減ったんですよね。その反動に加えてベビーブームが沸き起こり、昭和42年から7年間、ずっと子どもの数が多いまま推移して、入試などが大変になったと、私が受験の時に受けた予備校の講義で、講師の人が言っていました。本当かどうかは知りませんが。

で、教育産業の人達と学校は喜んだのでしょうが、その7年間の後、人口減少に転じた時、定員を増やした大学では、おいそれとその削減が出来なくなったのは想像に難くありません。つまり、レベルがこれまでより落ちても、定員を確保するために生徒を受け入れざるを得なくなったのではないかと。

しかし、知識・学力・能力などはあくまで本人の資質と努力によって決まるもので、世代及びその世代が受けた教育のせいにするのはいくらなんでもおかしいでしょう?よく、「ゆとりになって学力が落ちた」と産経的には言うんですが、ホンマなんでしょうかね?「ゆとり教育」でググってみても、当然評価は様々、百花繚乱というか、バラバラ。
「ゆとり教育はやはりダメだった」は本当か?国際学力調査で日本の順位が急復活した本当の理由

学力低下を主張する人たちが、OECDによる学習到達度調査が以前より下がっているとよく言いますが、って普通の学校での試験とはかなり違いますし、少なくとも、日本固有の問題(歴史とか地理)が出ないのは間違いありません。だって読解力と数学的リテラシー、科学的リテラシーしか問題ありませんしね。

なんだか┐(´-`)┌

これなども2012/08/10に下書きして放置したままにしていましたねぇ(笑)。
しかし、この記事でも軽く産経新聞を揶揄しておりますが、産経新聞の記事はともかく、本当に文章力が無いので、それは新聞としては批判されて然るべき、平たく言えば、「どうよ?」って思う訳です。

たまたま昨日読んだ古い記事に、
「名古屋や大阪、京都など各地で自動車を運転することも多く、一部では東京のようにお行儀がよくないのは知っている。」
こんな文章が載っていました。元々は産経新聞かWeb版か、個人のブログかは知りませんが、左上に「産経新聞」ってあるのですから、その社の名前で出しているのでしょう。

この文章の内容が正しいかどうかはともかくとして、この文章では、「名古屋や大阪、京都の一部」は「東京のようにお行儀がよくない」のか、「東京と同じようにお行儀がよくない」のか、全く逆の意味のどちらを意味するのか分かりません。
前後の脈絡からは、東京はマナーが良いと言いたいのでしょうが…。
文章力無いなぁと思う次第です。

何が言いたいかっちゅうと、この程度の文章しか書けない新聞社が、子どもの学力が低下したとか言う資格があるのか?って思う訳でして(笑)。


『とまれ』と言わさせていただきます

とまれ
時折、メールなどで使おうと思うのですよね。
これって、「ともあれ」の音変化の形で、歴史的にも使われている仮名遣いなんですよ。

でも、皆さん知っているのかなと思ったら、自分が聞いた事がないものは頭っから否定している人が多いんですねぇ…。
私は知らない事は恥だと思うんで、とにかく調べる事が多いんですが、知らない事は間違っていると決めつける輩が多い事…。
イヤんなります。

竹取物語にも使われている表現を言うに事欠いて、「ギャル語」だとか言われる始末…。
最近の風潮なんですかね、こういう態度って。
なんだか嘆かわしい→爺臭いのぉ、我ながら。


それとは直接関係ないんですが、会社から出す案内状が、それを作った人の好みだと思うんですが、最近鬱陶しいというか、馬鹿丁寧過ぎて…。
例えば、「販売させて頂いております××ですが、」といった感じなんです。
こういう冗長な言い回しは嫌いでして、慇懃無礼を地で行っていますよね?

と、調べたら、NHKでも取り扱っていまして、視点・論点で 「させていただきます症候群」として放送したらしいです。

ふむふむ。私が間違っている訳では無いと知って安心しましたが、皆さん、言葉に対してちょっとなおざり過ぎませんかねぇ?
とまあ、これは、2013/06/27 に下書き保存した文章を校正してアップさせて頂きました(笑)。

追憶 2015

さて、昨日一年半ぶりにblogを書いたのですが、他にも書き掛けの文章が山ほど有ので、ボチボチとアップして行きたいと思います。

…もう既に2016年もあと二ヶ月ちょっとで終わろうとしているのですが、今更乍らに2015年をその時に書いた文章を校正しながら振り返ってみます、ちょっとだけ。

2014年が過ぎようとしていた。
今日、2014年最後の日と2015年最初の日に病院に来ているとは思わなかったけど。

…ここは高槻島本夜間休日応急診療所。171号線の阪急のガード下近くにあります。くら寿司の手前の信号を西側に入ったすぐの所。
大晦日の夕方からカミさんの調子が良くなく、夕方に売薬を買って何とかしようと思ってたみたいです。
膀胱炎らしいのだけれど、悪化の一途を辿っているようで、血尿が出るに至って午前0時を過ぎて此処に来ました。
医療マンガとかでは緊急の患者さんで待合室がごった返したりしてますが、私達以外は一人だけでした。救急車で運ばれてきた人とかまでは分かりませんが。

カミさんは酷く苦しそうだったけど、抗生物質を処方して貰って、何とか収まったみたい。良かった良かった。

そして、日付は一気に10月8日に飛びます。
10時頃、会社に姉からメールが入りました。
父が死んだと。

朝、母が起きると既にみまかっていたそうで。
母から連絡を受けた姉が向かってくれていて、どうしたらいいかは分かりませんが、しなければならない事も分からないのですが、取り敢えず上司に連絡して、今やっている仕事を片付けて家に帰りました。

数年前から痴呆があって、体調も色々と病院通いと入退院を繰り返していました。
そんな感じだったので意外では無かったのですが、何をしたら良いのか分からないので姉に連絡。夜に実家近くの警察に来て欲しいとの事。
何でも、自宅で亡くなると警察の世話になるらしいです。死因が分からないので。
救急車を呼んだかどうかは分かりませんが、解剖をして貰ったらしいです。

そして夜というか6時か7時頃だったと思いますが、姉の家に行って、そこから警察署に向かいました。
説明してくれたのは警察の方だったと思います。控え室というか机だけが置いてある部屋に通されて、死因、状況、死亡推定時間などを説明してくれました。
最後に、明日解剖をして貰った病院に費用を払いに行くように説明されました。2万円位だったかな?
監察医は5大都市にしか無いので普通の病院でするんですかね?最近読んだ、死体は語るという本にそんな事が書かれていました。


説明が終わって、警察署を出ると、姉が手配してくれた葬儀社の方が、父の遺骸を棺桶に入れて葬儀社のクルマに積み込んでくれていました。

それからどうしたんだったかな?翌日の行動を何処かで決めたんだと思います。
親族への連絡、葬儀と言うか、ほぼ密葬。
山科区にある京都市中央斎場で焼香をして貰う前に姉の家に集まってお別れの会みたいな事をするだけでした。
斎場の火葬場で簡単なお式をしました。そして焼香をして、骨壺に。

その後会食をしたのですが、変に暗くも無くまあ良かったのでは無いかと。
昭和二年生まれの87歳。後一月ちょっとで88歳という年齢で、私が中一の頃に肝硬変か何か、酒の飲み過ぎで肝臓をやって入院しています。逆算したら40台後半ぐらいなので今の私ぐらいの年。少し前かな?
好き勝手に仕事も余りせず、若い頃からその頃までは酒浸りみたいな感じでしたので、本人としては十分な人生だったのでは無いかと思います。


それに先立つ、7月に、元上司の方が急逝されました。
長年勤められた会社を、総務部長以後相談役や顧問をされていて、私が入社以来20年位の間上司でした。
始め、ずっと怖かったけど、まあ、良い所も多い方でした。
最後は結構気に入られていたと言うか、信用して貰っていたと思います。

涙が出るわけではありませんが、しみじみしちゃいますね。
ご来場者数
プロフィール

ZZ

Author:ZZ
ZZ(じーじー)と呼んで下さい。主に趣味の事を中心にあった事や思った事をだらだらと綴っています。Zaurusネタから自転車へ(もうZaurusも使わなくなっちゃいました)。
FC2以前のはてなブログこちら です→復活しちゃいました~( ̄▽ ̄;)。

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter

ZZ < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
Rakuten
楽天
Amazon
PC