トップチューブバッグを買い換えたよ!

今回はTOPEAK Try DryBag (ブラック BAG25100)を買いました~。
これね↓


カラー:ブラック
サイズ:L145 x W47 x H128mm
→修正:L145 x W50 x H110mm(実測値)
重量:65g

これまで使っていたあさひのpochittの旧型からの買い換えです。
重量:104g、サイズ:L160 x W55 x H100mm


2年ばかり使ってきました。
以前記事にもした通り、もともとロード用に買ったのですが、擦れて仕方なかったのですが、通勤用のCorratecには必須の装備となりました。それは鍵入れとして大変重宝するからです。


駅近くの駐輪場では鍵は必須。当たり前ですが。
私はMTB用のV-ブレーキに付けているCROPS BOOSTER LOCK GとTATEのAG70フォールディングロックの2つを使っていますが、それが丁度収まります。

しかし、pochittのベルクロがへたってきて、フタがちゃんと締まらなくなり、先日、ちょっとしたショックで鍵が飛び出てしまいました。
CROPS BOOSTER LOCK Gの閂のパイプですが、後ろを走っていたパトカーに踏まれてしまいました~(T_T)。
おいおい。

という訳で新しくTOPEAK Try DryBagを調達したのですが、なかなか良いです。サイズは丁度。物の収まりはpochittより良いです。

只、素材の質感だけはpochittの方が良いです。ウェットスーツのような感じ。それと、デザインも可愛らしくっていいですが、その他は Try DryBagに軍配が上がります。
物の収納のしやすさ、その収まりの良さ、仕切の存在。開閉の良さを担っているヒンジ形式のフタ接合部。
pochittはフタが最大の弱点。構造としての発想はいいけど、検証が甘い。上側を前から後ろに覆う形でフタをするのですが、フタが開口部の左右の細いベルクロで固定するだけ。ベルクロ部分の作りが甘く、少し下側に落ちているため、実際には縁の部分だけでしかフタとくっついていない。だから、ほんの少しの衝撃で開いてしまうハメになるのです。
Try DryBagを実際につけてみると、私のコラテックにはヘッドチューブの高さから、前側のベルクロがちゃんと付かないことが分かりました。そのため、前側が若干浮き気味に。つまり後ろが沈むのですが、そうなると、股間に近い部分がより股間側に寄ってしまいます。
これは少し欠点というか、私のにはマイナスでした。それ以外は、pochittよりかなりスリムになったのもあって、足に擦れなくなったし、入れやすさも問題なし。まずまず良い買い物でした。

しかし、サドルバッグとか、フレームバッグとかはキリがないように思います。より沢山入って、かつ膝やモモに当たらないようなとか、無理難題ですよね。半額になってたので買ったのですが、容量が少なすぎてお蔵入りになったフレームバッグもあります。
今日、久し振りにwiggleじゃないや、CRC買ったバッグとタイヤが届きました。
これはまた、次回以降のネタにしたいと思います(笑)。
ネタばかり溜まっていくのですが、なかなか校正してアップまで辿り着けません。困ったものです(ーー;)。

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
コメントなどもお気軽にどおぞ♪
ご来場者数
プロフィール

ZZ

Author:ZZ
ZZ(じーじー)と呼んで下さい。主に趣味の事を中心にあった事や思った事をだらだらと綴っています。Zaurusネタから自転車へ(もうZaurusも使わなくなっちゃいました)。
FC2以前のはてなブログこちら です→復活しちゃいました~( ̄▽ ̄;)。

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter

ZZ < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
Rakuten
楽天
Amazon
PC