どうしてその塾を選んだのか?

さて、中学受験の続きで、今回は塾の話

昨年の今頃に(って言っても今回の文章は1月頃に元を書いていたので、その頃だと思って読んで下さい)進学塾を申し込みにと言うか受けに行ったら、まず、塾の受験がありました。

高槻では日能研、浜学園、馬淵がそれなりに実績があったようで、日程的に可能であった馬淵を受けたら、進学コースどころか普通のコースにも掛からなかったようです。受験に関してはカミさんに任せっきりだったので、この辺の選択とかはカミさんがやってくれたんですけどね。

理由は、「裏面があるって気付かなかった」らしいですorz。なんじゃそら?
で、例え全問正解でも50点だったらそら落ちるわ。
でも、有名進学塾は6年生を殆ど取らないのだそうです。受験は4年か5年から始めないとと云う建前を守らせる必要があるからで。6年生からの勉強だけで良いのなら4,5年生から通う子がいなくなるし。

というので、今度は進学塾としてで無く、普通の塾として北摂では大手の類塾に。しかしそこは、高校受験の実績はあるんでしょうが、中学受験は殆ど実績無さそうなんですがね。

でも何とか、ここでは進学コースに受かって、しかも特待生のオマケ付き。少しだけ安くしていただけました、気持ち…ですけどね(^^;)。
入塾手続き時に、聞かれるままに塾にはこれまで行っていなかった事などを伝えると「お家でよほど勉強されていたんですか?」とか聞かれました。
…いえ、宿題をやっていた以上にはしていないです( ̄▽ ̄;)。
成績も特に良い訳では無かったはずですが、字が汚いとか、普段の態度とか(忘れ物が多いなど)でテストの点数以上に減点されていた可能性は大いにありますけどね。毎日おかあさんに叱られているし(過去形ではありません)。

それから、隣駅の塾まで通う日々が始まりました。
月火金が5時から8時半まで。
水土が5時から6時半まで。
初めは週4日だったのが二学期から(正確には9月からですけどね。今は小学校でも二学期制らしいです)、週5日になりました。時間が増えたわけでは無く、コマ数が一日2コマだったのが塾の都合で1コマずつ2日になったので大迷惑だっただけです。

月火金は遅くなるので(隣駅なので、家に帰るのが9時半近くになってしまう)少しでも早くしてやるためにクルマで迎えに行ってやりました。本当はカミさんに行ってほしいんですが、運転の苦手なカミさんに、駅前ターミナルに行って停めるのは無理らしいのでしゃーなく私が行く羽目に→それでデミオばかり乗っていた訳です。

週のウチ三日も定時退社しなければ行けなくなって、メッチャ大変でした。現実的に残業しないと仕事がまかなえない状態が恒常的ですので、仕事を持って帰ったり、土日にサービス出社したりでなんとかなりました。
春休みや夏休みは昼間に講習をやるのでその間は送り迎えが無くなったのは助かりましたが。

そんな私の努力も何とか報われました。
とはいえ、当然一番大変で頑張ったのはあっくんですけどね。

ご来場者数
プロフィール

ZZ

Author:ZZ
ZZ(じーじー)と呼んで下さい。主に趣味の事を中心にあった事や思った事をだらだらと綴っています。Zaurusネタから自転車へ(もうZaurusも使わなくなっちゃいました)。
FC2以前のはてなブログこちら です→復活しちゃいました~( ̄▽ ̄;)。

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter

ZZ < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
Rakuten
楽天
Amazon
PC