タイヤ交換とその後の思いがけないケガ

久々、家から駅までの通勤に使っているルイガノ LGS-SIXのネタ。
去年の秋頃だったと思うんですが、ホイールをMAVICのCrossride UBというのに交換。同時にタイヤもスリックの幅の細いモノに換えました。
コンチネンタルのヤツなんですが(Continental Sport Contact)、半年ぐらいでひび割れが。スリックなんですが、細い溝が波のように入っているのですが、その溝にヒビが入っています。そして、少し前からタイヤの真ん中辺りにも。しかし、距離は1000kmちょっとしか走っていないのに劣化早すぎ。経年としても一年も経っていないよ?


なんとなく精神衛生上よろしくないので交換することにしました。発注先はwiggleさん。
送り先を会社にしてしまって、届いたら家に持って帰ろうと思ってたら、MTB用のタイヤって、折られていなかったんでした。丸いまま持って帰るのはちょっと無理なので、会社に車で行き来する事があればと思ったんですが、今のところ殆ど無さそうだし。
仕方ないので、本日会社まで自走して交換することにしました。初めてルイガノでの長距離です。っていってもそんな大した距離ではありませんが。ロードでとの速度差というか、時間差も比較できそうです。

行きしは外環から。会社まで行く時は最近は中環を使うんですが、そこまでの20分ぐらいの時間が惜しいです。やっぱりロードと違ってサーって感じでなくもったりしています。
しかし、思ったよりは速く巡航出来ています。25~30km/hぐらいです。ロードマイナス5km/hぐらい。日曜日の朝の6時過ぎに家を出た甲斐があって、外環も比較的空いています。
会社には丁度7時半頃に着きました。さて、タイヤの交換作業に掛かります。チューブは今回は交換せず、そのまま使います。パンクもしたことないし、大丈夫でしょう。対応サイズも合っています。
今回交換用に用意したのはシュワルベ マラソン26インチ用で、幅は1.5をチョイスしました。巷では最強の通勤用タイヤとの噂です。R3で以前使っていた時にも確かにパンクはなかったです。
今回のは昨年登場したグリーンラベル、じゃなかった、グリーンなんとか(Schwalbe Marathon GreenGuard Tyre)。見た目は変わりませんけどね。前回R3で交換した時は簡単にリムに入った覚えがあったのですが、今回は普通に硬いです。レバー使わずに出来るかなと思っていたのですが、使わないと無理でした。
ざっくり30分で前後輪の交換が完了。ちょっと前にリムにチューブを噛んでしまってパンクさせてしまったので、メチャクチャ慎重にチェックしました。
4~7bar(100psi)が適応空気圧のようです。MTB用としてはかなり高いです。
5bar程度でもかなり硬く、かつ会社に置いている空気入れが安物なので入れにくいのでこの程度でいったん様子を見ます。
水分の補給をして、家に戻ります。タイヤを持った時にわかったのですが、幅は細くした(1.6→1.5)のに重量は増しています。マラソン自体ブロックパターンがそれなりにあるのと、耐パンク性を高めるための内部構造のためのようです。
漕ぎ出しは若干重くなりましたが、慣性の法則通り、巡航性は同じか、若干維持しやすくなったぐらいです。行きとほぼ同じ速度で帰ります。

さて、もう少しで高槻市に入るか入ったかという辺りでそれが起きました。そこは初めて走る道だったのですが、路面が酷く荒れていたようです。


前から自動車が横切りそうな所だったので、路面にあまり注意を払わずに走っていると、急に荒れた路面にペダルが当たり、足が急に止められた形になって吹っ飛びました。何事かと右膝を見ると血が出ています。
どうも、ボトルに当ててしまったようです。暑いので、魔法瓶タイプのを使ったのが裏目に出ました。口の部分の突起の凸凹した部分に思いっきり当ててしまったようです。…痛い。


太股も肉離れのようになって痛いし、フェンダーのステーとの繋ぎのパーツが外れてしまっています。このフェンダーはある程度以上の力が掛かると繋ぎ目が外れて壊れないような仕組みになっています。かなり無理な力が掛かったのでしょう。
しばらく休んですこしマシになったので走り出しましたが、膝を曲げたり力を掛けると痛い。ママチャリのようなだらだらした速度で走ります。
市内に入っていたとは言え、それなりに距離のある地点。そこから30分ぐらいして家に着きました。
今日の結果は、
Dst. 56.0km
Ave. 21.1km/h
Max 39.0km/h
事故というかケガなければaveは24km/hぐらいだったと思います。TREK2.1での時よりちょっとダウンしましたが、思ったより落ちなかったです。もっと遅くなるかと思っていたので、このぐらいの速度なら十分です。つっか、ロードでどれだけ遅いねん、俺orz。

【今日の教訓】
自転車用ボトルがプラや軟質樹脂で出来ているのは伊達じゃありませんねぇ。ステンレスボトルだと思いがけなくケガをする事があります。つっかありました。

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
コメントなどもお気軽にどおぞ♪

高齢者による自動車事故について

たまたま、この一週間ぐらい目に付いたので敢えて、書きます。
朝日新聞の見出しばかりですが、
スーパーに車突っ込み1人死亡 けがも4人 静岡・磐田 2012-07-06(84)
登校の小学生たちの列に車が接触 2人けが 徳島‎ 2012-07-05(71)
ATM客の列に車、6人重軽傷 千葉・君津の商業施設 2012-06-29(79)

最後に今日(というか昨日になると思います)あったのが、

小学生ひき逃げ容疑で元町議逮捕 児童ら「怒鳴られた」
2012-07-07(76)

日付の後の()内の数字は運転者の年齢です。
以前から良く言われている割りには殆ど対策はされていない高齢運転者対策。
こんな事書くと炎上したりするんかなーとか思いながら書いています(^^;)。

先月だったかな(今が六月のつもりで書いていました、事故は四月でしたね)、私が良く行く亀岡の方で痛ましい事故があったのは…。
あの事故は運転者が無免許であったので大変な非難を浴びました。

その前には祇園の方でも大変な事故が。この時には死亡した運転者がてんかんの持病があったというので、これまた大変なバッシングがあったと記憶しています。この時はまだ事故の原因が何かもわかっていないのに「てんかん」が原因のように報道され、てんかん患者の方が大変心を痛められたと思います。が、本日の話とは異なるのでこの話は又の機会があれば…。

上の、高齢者の方が起こした事故の報道に関しても、事故の報道そのものがマスコミ及び警察の恣意に寄る以上、比率として本当に高いのかどうかもわからないのも承知です。ですが、高齢者の起こした事故に対しては非常に及び腰というかその責任を追及する声が小さいように聞こえるのは気のせいでしょうか?

亀岡や祇園の運転手の罪を軽くしろと云うつもりは毛頭ありません。亀岡の事故の場合など、危険運転致死傷罪適用の署名があれば協力するつもりであったぐらいですから。

お年寄りって選挙に行く率が非常に高いんですよ、暇だから( ̄▽ ̄;)。
だから選挙の候補者は、その人達に媚びた政策ばかりを掲げます。でも、子育てに忙しいおかあさん達ってそんなのに行く暇も無かったりします。だから、若い人達に対する施策は非常に乏しいのです。
また、新聞もお年寄りほど昔から習慣でと、ネットから情報を得たりしないため、よく取っています。だから、新聞社もお年寄りの不興を買うような記事を書いたりしません。

亀岡の事故では、死者2名けが8名でした。一昨日のスーパーの事故では丁度その半分の人が犠牲になっています。確かに亀岡の事故では、夜通し遊んでいた若者の居眠りによるという、反社会的な行為が原因であるのですが、自分の身体もちゃんと制御出来ない高齢者が若者を死に至らしめたりする事は反社会的ではないのでしょうか?少なくとも大変身勝手な行為ではあると思いますよ、私は。

この、スーパーの事故については讀賣ではより詳細に記事にしています。それによると、容疑者は「県警の元警察官。交通違反には厳しい考えを持っていたが、最近は高齢を理由に家族から運転を反対されていた」そうです。
高齢を理由にといいますが、人間というか動物って歳を取ると色々と身体が言う事を聞かなくなります。それを機械によって補おうと言うのですが、残念ながら機械は操作が必要なものですから、その操作すら適切に行えなくなるのです。操作出来ないという事実を知っていてクルマを運転していたとしても、危険運転致死傷罪には当たらないのでしょうねぇ。交通事故に厳しい考えを持っていたなら、まず己を律すべき。人にばっかり厳しく言って自分にはメチャクチャ甘い、典型的な日本人もしくは警官ですよね。

被害者の無念は亀岡の方が強いと思われます?私は同じだと思いますよ。
ご来場者数
プロフィール

ZZ

Author:ZZ
ZZ(じーじー)と呼んで下さい。主に趣味の事を中心にあった事や思った事をだらだらと綴っています。Zaurusネタから自転車へ(もうZaurusも使わなくなっちゃいました)。
FC2以前のはてなブログこちら です→復活しちゃいました~( ̄▽ ̄;)。

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter

ZZ < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
Rakuten
楽天
Amazon
PC