Giant ESCAPE RX3ってカッコいいよねぇ?

Giant ESCAPE RX3を薦めたんですが…。
カッコいいですよね、これ
ESCAPE RX3
いえね、会社の人が自転車を買おうと思うんだけどと云って、どんなのがいいと思う?と聞かれたので、私が答えたのが取りあえずこれ。私のR3やCorratecも知っている人なので、スポーツ自転車はそれなりの値段というはご存じの方。
5万円ぐらいのだとそれなりに走れるのがと云っておきました。
目的はダイエットらしいのですが、30分かからない程度だと難しいのでは?つっか、その人んチでこいつなら15~20分ぐらいで来られそうなんですけど。帰りは坂なんで
ジョギングも考慮中との事。はてさて、如何されることやら。

CRCから届いた荷物と朝練

さて、今日は朝から亀岡に行ってきました。昨日走れなかったのでちょっと長めに。
今日は府道46号線、茨木亀岡線を通って行きました。この線を走るのは初めてでした。途中まではというか途中からは亀岡から帰るときに何度も使ったのですが、そこから先には行ったことありませんでした。
その途中の所には、

…まだ通行止めのままのようです。

しばらく走ると東別院町東掛という所から46号線は通行止めになっていて、左の府道407号線から亀岡市へ抜けるようです。間もなく、見知った景色が。
46号線からの道は初めて走りましたが、高槻側に比べると、斜度も緩やかで道路も少し広いので走りやすく感じました。
リザルトとしてはざっと78km、約3時間半、平均移動速度:25.6 km/h、最高速: 52.7 km/hでした。


久し振りにCRC。昨年末にCorratecとコイツにまつわる色々のを買って以来だから半年ぶり近く。火曜日にオーダーして日曜日着。早っ!しかし、なんか変なんですけど…。
fc2blog_201205262036094a0.jpg

よーく見ると、
fc2blog_20120526203637060.jpg

なんだか大穴が開いているんですケドー( ̄▽ ̄;)。
まあ、中身は大丈夫だったんで別段問題は無かったんですが。
今回頼んだのはこんなの。


タイヤとチューブを頼んだはずなのに妙に重たかったのは工具セットを頼んだから。注文したの忘れていたよ。
セット自体は5千円程度と安いんだけど、工具とケースが完全にセットになっていて、他のは入らない。だから中身のアップグレードは出来ません。
記事自体は昨日の工具箱と被るようですが、あれは自宅用で、こちらは会社に置いておく用です。
会社に置いているコラのスプロケを掃除したりするのにスプロケットリムーバーとスプロケットロックリング抜きが欲しかったから。あとチェーン切りとかもいちいち家から持って行くのが面倒になったんで。
こんなんです。



日本で売っている他メーカー品だったら7500円位のようです。チェーンを洗うのが3000円。日本では4000円。後タイヤとチューブ。
〆て125ユーロ。割引が15ユーロで110ユーロ。支払額が15000円をちょっと切るぐらいでした。
GP4000Sが4000円。チューブが1000円程度ですし、国内よりはずっと安いんですけどね。チェーンクリーナーキットを貰ったって感じですけどねぇ。これ、実際に使ってみたら思ったより回すのに力が要りますねぇ。いや、だからどうしたって訳じゃ無いんですけど。

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
コメントなどもお気軽にどおぞ♪

工具入れってどうしています?

今日は朝に走りに行く事が出来ませんでしたので、代わりに今日久し振りにモノを買ったのでそのレポートをいたしたく存じます(^^;)。
今日買いに行ったのは工具入れというか工具箱。
こんなのとか


こんなのを


これまで使っていたのですが、工具が増える一方なので工具箱を新調しなければと思っておりました。

始めは一回り大きなのをと考えていたんですが、それだと今のが無駄になる。それはもったいないなぁと思ってDIYのお店で物色していると色んな箱がありました。アルミのスーツケースの様なのとかステンレスのボックスとか。
その中でステンレスのが気に入ったのですが、小物を入れるフタがどうしても開かなかったので購入を断念。
代わりに見つけたのが、これ。
fc2blog_20120526203441be1.jpg

プラスチックの書類箱のようなものですが、中にウレタンが入っていて、工具が動かないようになっています。
fc2blog_201205262035132eb.jpg

色々と入れて見ました。ペダルレンチとかワイヤーカッターとか。
結構使い勝手が良いです。適当に並べて入れても取りやすいし、立てて置けるので場所もあまり取らない。買ったのは近くのダイキなんですが、980円の値札だったんですが、レジでは490円だと云われました。同じ棚の整理箱でいくつか処分価格になっていたのですが、これもそうだったようです。ラッキー。

…こういう箱ってメーカーとか色んなロゴのステッカーが貼ってあるとカッコいいですよね?昔ラジコンをやってた時は、工具箱に赤と青の★☆のステッカーを貼ったりしてたんですが、シマノとかTREKとか貼るといいかな。ヘルメットに付いてたSPECAIALIZEDのシールしか持っていないなぁ。


↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
コメントなどもお気軽にどおぞ♪

今日はラッキー

今朝の事です。駅まではポツポツと雨が降って来まして、でもすぐに止んだぐらいごくごく弱い雨でした。あまりアテにはならないけど頼ってしまうウェザーニューズの雨雲レーダーでは大阪の南部と北部では降る感じ。

梅田では降っていないし、大丈夫かなと環状線に乗っているとYahoo!のロコ乗換からアラートが入ってきました。
「学研都市線は、7時13分頃 鴫野~京橋駅間での線路点検の影響で、運転を見合わせ ています。 (5月25日7時30分現在)」
どうも、どこかのトンネルでトラックかダンプだかが上の線路にブチ当たって運転見合わせらしいです。仕方がないので、今日はジテ通を諦めて電車に乗っていると、東大阪に入ったら雨がかなり降ってきた様子。最寄りの駅についても雨はそれなり降っていて、自転車ではちょっと乗れないぐらい。

いつも通りに学研都市線で行ってれば代替手段が無いので、無理してでも自転車で行かざるを得ず、結果的にすごくラッキーでした♪しかし、梅雨のような天気だし、今年はスカッと晴れる日が少ない気がします。
明日明後日は朝練かなぁ?予定は無かったと思うので、少し長く走ろうかな?

亀岡まで朝練で土砂崩れに遭遇

昨日は余り走れなかったというか、時間が無いのを言い訳にして勝尾寺から箕面に抜けてそれで疲れちゃったのでへたれて帰ってきたんですが、今日はもうちょっと走りたいなぁと昨日より若干早く起きて遅く帰ってきて良かったので向日市から国道9号線で亀岡まで行ってきました。

いつもは171号線を北上して9号線に入るのですが、今日は向日市から府道205号線を経由しました。少しでも早く戻れるかなぁと。与えられた時間は3時間。それでミッションコンプリートしなければならなかったので、想定60kmの距離を考えていました。これまで何度か走った所、65km程度だったので、このルートだと若干短縮出来ていいかもと思って府道6号線に入り、いよいよ山になる所で、通行止め

なぬ~?土砂崩れで自転車でもダメだってorz。仕方なく元来たルートを戻ろうとしたんですが、この時点で35kmを過ぎています。時間も出発後1時間50分程度。いくら下りメインでも35kmを戻るんだから1時間半以上かかるわなと一生懸命戻りましたが、9時に帰る予定が9時半を回ってしまいました。
それもあって、マンションの会議は欠席。まあ、欠席しても届け出は委任状扱いになるので問題は無いようですが。
帰ってから調べると、府道6号線の土砂崩れは4月12日から通行止めだそうで、今現場では一生懸命に工事をしている所だとか。まもなく通れるようになるでしょう。先週樫田まで行けたのは、そこまでは問題ないからのようで。
先週は、田能から733号線から46号線で茨木に降りたのですが、亀岡からの場合は国道9号線を府道6号線に行く下矢田町交差点の次の加塚交差点から国道372号線から423号線に入って曽我部辺りで府道407号線に入ったら府道46号線で茨木に降りれます。

このルートは走った事無かったんですが、今度走ってみましょう。迂回路を知っておく事はとても大切だと痛感しました。
そんなこんなで、今日は74km、ave25.5km/hでした。昨日のと合わせて意図せずに100kmを超えました。今月はそれなりに走れています♪

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

コメントなどもお気軽にどおぞ♪

アルテグラ化の詳細と勝尾寺

さて、2.1のアルテ化ですが、写真はないんですが、手順を覚えている限り書き出してみます。まず、クランクシャフトとBBを交換しました。これは、多分に簡単そうだったからとの理由だと思います。変速機関係は苦手意識が強いので( ̄▽ ̄;)。
それと、2.1の前にCorratecを動かせるようにする必要がありました。ジテ通用ですから。この辺は、以前記事にいたしましたが、2.1からクランクとBBをとっとと取り外しておく必要がありました。2.1のクランクを取り外すにはPARKTOOLのクランクプーラー(CWP-7C)を使用しました。これって、使い方がどこにも書かれていないんですねぇ。ネットで調べると、なんと動画があって何とかなりました。言葉は分からなくても使い方は分かりました♪
BBはオクタリンクでしたので、工具をBBを固定しているワンの凹みに合うように取り付け、モンキーレンチで回します。

これらの取り外しは大して手間は掛からなかったと思います。以前にR3でやってたのも良かったかも。次にやはりコラに付けるためにリアディレイラーの取り外し。これはチェーンを外したら、ワイヤーを取って、アーレンキーで回すだけだったと思います。コラに取り付けるための部品の取り外しは以上。

コラからは上に2.1で取った部品を交換しなければならなかったのですが、もっとも苦しんだのはBBでした。もー、メチャクチャ固い。どんなバカ力で締めたんだか。X-toolsで買ったホローテックII用の工具のリーチが短かったのも一因だと思います。クランクはアーレンキーだけで外せたような。リアディレイラーも同じく。これで2.1から取ったのと入れ替えてコラの方はおしまい。調整はさほど手間では無かったと思います。2.1に移すためにスプロケを外しました。代わりには12-30Tのティアグラのスプロケを取り付けました。2.1のは9速なので交換は出来ませんでしたので。

さて、上で取った旧アルテのパーツ類(スプロケは105)を2.1に取り付けたのですが、コラから取り外した部品類は大して手間ではありませんでした。つまり、BB/クランク/RDは。回転系のは付けるだけですし、RDは調整はともかく取り付けはさほどめんどうではありません。
そして移植出来なかった購入した二つのパーツ、STIFDが大変でした。
STIはそもそも作業が多い…バーテープを外してワイヤーを取り付けて長さを調整してバーテープを巻いてetc。以前書きましたが、STIはハンドルに金属のバンドを取り付けて、それとSTIとがくっついています。
多分ですが、そのバンドはグレードに寄らず同じ物ではないでしょうか?少なくとも2.1の旧ティアグラと旧アルテは同じ物でした。つまり、台座は同じで、上だけ交換出来るって事ですね。お陰でバーテープのSTIからハンドル先端までを外さずに済みました。

FDの取り付けは簡単でしたが、調整が…。ESCAPEはFDはノーマルのままなので初挑戦なんですよね(^^;)。ええ度胸してるやんけ!我ながら。
で、わかったのですが、チェーンがFDに擦れるのを調整するには、FDの角度がちゃんとなっているのが前提だと言う事でした。2.1はバンドでFDが取り付けられているため、取り付け角度が調整出来ます。というか、これがちゃんとなっていないといくら調整しても意味がないというか、調整出来ませんでした。どんなのがちゃんとかはわかりませんでしたが、色々と取り付け角度を試行錯誤して、なんとか変速しても当たらないように出来ました。しかし、完全にはなかなか決まらず、今でも試行錯誤を繰り返しておるんですけどね。
ダラダラと書いてきました、TREK 2.1の(旧)アルテ化のお話も本日にて終わりとさせていただきます。長々とお付き合いいただいた方々、ありがとうございました。本来的にはプロショップに持って行ってちゃんとメンテして頂くべきなのでしょうが、一年ぐらい乗ってから年末にでも考えたいと思います。

さて、今日は久し振りに勝尾寺に行きました。今年初めて…って、今年は連休から始まったので、当たり前ですがwww。
時間は16分30秒。遅っ!でも過去最高は最高タイムでしたorz。せめて15分ぐらいで走れるようになりたいのぉ。
久し振りに2.1の写真を撮ったのでお披露目。

茨木からTTコースを行ったので、向こう側の箕面に降りたのですが、私はいわゆる山道で、ガードレールの向こうが崖っぷちとかのスゴく苦手です。自分に自信がないので、いつ落ちるかと思うと…
箕面浄水場の前から、箕面市・豊中市から大阪市内にかけてを望む


その反対車線。この辺りが苦手。スキーで山スキーのような所よりはマシですが~。昔、まだまだスキーがへたっぴーの時に無理矢理山に連れられてトンでもない目に合いました。初めてのスキーの時も酷かった…。


今日は距離はあまり走れなかったので、明日は少しだけ長く走りたいです。でもマンションの会議とかクルマのオイル交換とかあるのでそれまでに帰って来なくては。

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

コメントなどもお気軽にどおぞ♪

TREK 2.1、旧アルテグラ化完了(そのニ)。

(昨日の続き)さて、2.1にはCorratec Shape WAVE SP(以下コラ)からパーツを抜き取ったものを移植したのですが、それ以外にSTIとFDとチェーンとスプロケが必要となりました。

2.1には、購入してすぐにブレーキ(BR-6600)を交換し、一昨年にホイール(WH-6700)を交換していました。
今回、クランク:(FC-6650G)、リヤディレイラー(RD-6600)、BB(SM-FC6601)、スプロケット(CS-5600)までをコラから抜き取って、後必要なモノはシフター(STI)とフロントディレイラー。本来はST-6600にすべきなんでしょうが、流通在庫だけですし、ST-6700も全く互換性が無い訳では無いようです。んで、CRCで買ってたんですが、21000円。FDはBicinet SanaさんでFD-6700を、多分3500円ぐらいだったんではないかと。バンドが1000円ぐらい。それとチェーンは購入しなければならなかったのでDURA-ACEのを。但し旧型のCN-7801をセレクトしました。互換性を一応考慮しまして。

コラでの通勤は今年の2月から始めた様ですが、2.1はこの連休から調整が済んでようやくちゃんと走れるようになりました。三ヶ月掛かったと云うより寒くって走る気がしなかっただけですが(^^;)。二台とも全て自分で調整したのですこぶる信頼性が薄いですけどね( ̄▽ ̄;)。

費用はコラ本来:9万円+STI2万円+FD0.4万円+チェーン0.3万円程度。買った工具が1.3万円としたら約13万円で10速カーボンのクロスバイクが手に入って2.1のほぼフルアルテ化が出来た事になります。満足満足。

【アルテグラ】
シフター(STI)(ST-6700)
フロントディレイラー(FD-6700)
リヤディレイラー(RD-6600)
クランク:(FC-6650G)
BB(SM-FC6601)
ブレーキ(BR-6600)
ホイール(WH-6700)(笑)

【非アルテグラ(笑)】
スプロケット(105)(CS-5600)
チェーン(DURA-ACE)(CN-7801)

少し工具を買いましたが。SRAMのクランクを抜くのとBBを取り外しするヤツ。2.1に付いていたSRAMのはオクタなんとかという変な規格の使ってくれるいたので…。それとシマノのBBを締めるヤツだったかなぁ?合計でざっくり1万円はしなかったと思います。

コンポを取り付けの上でしまったなぁと思ったのはFD取り付けバンドは要らなかった。なんでかと言いますと、2.1についているバンドがそのまま使えたんですねぇ…。同じようなものが、STIをハンドルに取り付けるバンドでした。これ、ティアグラのものと全く同じでした。STIが元々付いていた位置とかをマークしておかないといけないと思っていたんですが、STIを付け直した感じでした。バーテープを全て取り去るのではなく、ハンドル先端からSTIまではそのままで、STIからハンドル付け根までを貼り直すだけで済みました。どのみち、ST-6700はワイヤーをハンドルに沿わせられるのでバーテープは付け直さないといけなかったのですから。
2.1に付いていた柔らかいバーテープが気に入っていたのでそのまま使っています。一応貼り直し用のも買っておいたんですが、今回は使いませんでした。

調整する上で時間が掛かったのはチェーンが擦れるのを回避することですが、コイツのキモはFDの取り付け角度でした。
なんとなくアルテグラ一色になっちゃったんがちょっと今イチなんですで、ホイールぐらいは他のにしておけば良かったですね。

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

コメントなどもお気軽にどおぞ♪

TREK 2.1、アルテグラ化完了。そして2.5へ(笑)

まずは近況報告というか、昨日は朝練で日曜日には朝に用事があって走れないのが分かっていたんで少し長く走ってきました。60kmちょっと。そして今日は朝は走れなかったんですが、午後から時間が取れたので1時間半ぐらい。樫田まで行ってきました。
昨日は国道メインなんですが、幹線道路なんで危険が危ない…。逆走のチャリばかりで腹立ってたんですが、今日は府道6号線(枚方亀岡線)で亀岡から下ってくる人が多い。殆どの人と挨拶をしたんですが、集団で下ってきた中のお一方が、「ちは~!」って元気に声を掛けて下さって、メッチャ元気になりました。いわゆる元気を貰った状態、うれしかったですね~(´▽`*)。今日が30kmちょいなんで、二日で95kmぐらい?まずまずでしたp(^^)q。

4月は天候とこちらの都合とやる気が合わなくって、2.1には殆ど乗れなかったんですが、連休から再始動出来ました。やっぱり天気はイマイチでしたけど。

その間にコンポの入れ替えをようやく終えましたので、その結果をお伝えしようかと思います。
動機はっつーと、ジテ通用新チャリとして購入したCorratec SHAPE WAVE SP(以下コラ)を買う時に、コンポのかなりがアルテグラだったので、2.1のと交換してやれと思っていたんです。すると、2.1は無事2.5へとアップグレードされるという訳です。

DSC_0032.jpg

まあそういった企みで、ティアグラからアルテグラへとコンポを入れ替えたのですが、コラが届いてから分かったのですが、
1.フロントディレイラーはフラットバーとドロップハンドルは互換性がない
→ちゃんと調べておけよ、俺(^^;)
2.正確にはフルアルテグラではなかった
→そら、間違いなくFDは違うし、他も。
というので、若干の部品と、最も高価なSTIレバーは間違いなく買わなければいけなかったので、ちょっと高くついた点もあります。けどやっちまったものは仕方ない、

4/1付の記事で書きましたが、Corratecから取り出したパーツは以下の4点。
-クランク: Shimano Ultegra Grey(FC-6650G)
-リヤディレイラー: Shimano Ultegra Grey(RD-6600)
-BB: Shimano Ultegra(SM-FC6601)
-スプロケット: Shimano 105(CS-5600)

これらは基本的に2.1のと置き換え。スプロケだけは新しくティアグラ10速のを買いました。2.1のだと9速なんで、せっかくだから10速のままにしておきました。2.1には元々RDには105が付いていたんで、コラの変速機が10速に対応したFD-R770が付いていたから、スプロケとチェーンに10速用を用意するだけでしたから。
ちなみに、2.1の標準で付いている9速用のチェーンとスプロケはSRAMのものでした。TREK(Bondrager)は、SRAMと仲が良いとからしいです、よく知りませんが。

結構長くなったんで、続きはまた明日に。

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

コメントなどもお気軽にどおぞ♪

CPU交換

しかし、昨日もでしたが、今日もジテ通時に風が強かったです。朝に確認したWeatherReportでは風速9mの予報でした。明日も7mの予報が出ています。朝練どうしよ?

さて、この連休中に行ったのは朝練だけではありません。ふと思い立って、デスクトップPCのCPUを交換してみました。これだけ一般化・家電化したPCを弄くる人なんて殆どいないような気がするので、こんなエントリーがどれだけ受け入れられるものだか甚だギモンではありますが、まあ備忘録的なイミもあるかなと(^^;)。

私は家はデスクトップ機をメイン、サブにノートパソコンを使っています。最近はサブとメインが逆転しつつありますが…。
安いサブノートですが、普通に使うだけでは十分です。しかし、我が家ではマンションであるため、無線LANの速度が余り高くありません。そこでどうしても動画を見たりするのには有線でつながっているデスクトップ機を使うのですが、5年近く前に買ったものだったらしいPCは性能そのものがさほど高くありません。
DSC_0086.jpg

私が使っているデスクトップ機はレノボのThinkCentre A61e。これはサイズが小さい割りには当時の価格も高くはなかった。そしてOSがXp Professionalだったって事が大きいです。
CPUはAMD Athlon X2 BE-2350(2.1GHz)って聞いたことのないものが積まれているのですが、それをグレードアップ出来ないかと調べてみると出来そうな予感が…。
全然知らなかったA61eのCPUはソケットAM2ってのに刺さっているらしくって、その規格に対応するCPUを調べると、AMD Athlon II X2 240e(2.8GHz)というのが代替品として使えるようです。CPUのアーキテクチャも違うし、240eはAM3用だとの事なのですが、AM2/AM2+にも使えるらしいです。しかし情報が少ない…。

取りあえず取り替えてみました。作業はとても簡単でしたが、起動しません。うーん、BIOSをアップデートしておくようにとあったので、交換前にしようとしたのですが、レノボのツールで行うといつまで経っても終わりません。それでアップデートは諦めてやってみたのですが、やはりダメでした。
色々と試して、やはりBIOSをアップデートしないとダメのようで、レノボのサイトいくと、FDやISOイメージファイルがありました。これで直接アップデートも出来る様子。さすがにFDDはもう持っていないので、DVD-RWに焼いてアップデートしてからCPUを再度交換して起動。無事取り替えられました\(^^)/。

消費電力は同じ位らしいのですが、熱いのかケースファンのノイズがうるさくなりました。でも2.1GHz→2.8GHzの違いは大きく、色々な動作がかなり軽くなりました。

今回の投資額は5,400円。うーん、高いんだか安いんだか…。Xp Professionalのサポートフェイズを見たら2014年までとの事。後2年、頑張ってほしいものです。その後で買った今、正に使っているWindows7のノートの方を新しくしたいんですけどねwww。

かもしれない運転で行こう!

先だっての連休中、たまたまだと思いますが、事故に関わるというか事故自体を何度か目にしました。…何故か全て171号線でだったんですけどね(-_-;)。
一度目はここ。

大きな地図で見る
連休谷間の出勤日に駅の近くのコンビニに行こうとしたところ、そのコンビニの前に人集りが出来ています。
何じゃいなと見てみると消防車が止まっていました。すわっ!火事?
そう思って近付くと…消防車が右折しようとしたところに後続車が突っ込んだようです、有り得ね~!
DSC_0082.jpg

以前聞いた話では、冷凍車って追突事故が少ないそうです。理由は表面が反射で光っていて目立つから。消防車も後ろはアルミ部品ばかりだし、真っ赤で大きくて十二分に目立つと思うのですが…。

二度目はやはり171号線の王将を出た所に辺り一面に飛び散るガラス…事故ったんでしょうねぇ。

大きな地図で見る
その帰りに遭遇したのが三度目の事故。これは当事者でもあったのですが(^^;)。これは信じられない運転技術でした。あ、念のため私でなくって先方ですよ。171号線を京都方面から神戸方面に向かって帰っていた途中、先ほどの王将のほど近い、一つ北側の交差点でのことです。

大きな地図で見る
芥川を跨ぐ辺りは若干道路が高くなっています。そこから下ると自然とスピードに乗ってしまうのですが、その交差点のちょっと前。50~100mほどの所でしょうか、対向車線にスバル・レガシィが見えました。私と距離があるように見えたのか、私の前を横切る形で右折しようとしています。
余裕は無かったのですが、向こうはムリヤリに横切った訳ではありませんでしたが…まさか、そこで急停車するとは思いませんでした、ガン!と音を立てて。
レガシィは曲がり損ねてあろうことか左側面をガードレールにぶつけて止まってしまいました。
えぇ?何すんねん、アンタ~!急ブレーキを掛けます。下り坂のこと、停まらね~!上ハンだとブレーキ握りにくい~!向こうのタイヤにぶつかるぐらいでようやく停止。SPDも無事外すことが出来ていました。
ぶつかったと云うほどではなかったので、こちらは完全に無傷。タイヤとタイヤが微かに当たった程度なので、その箇所はあちらも全然傷はありません。バンパーが凹んで色が付いていますがwww。
こちらは自転車も身体にも何もないのでやりすごしましたが、それでよかったのかなぁ?本当に事故というか、クルマには注意しなければいけませんね。クルマは急に曲がりきれずにぶつかって止まるかもしれない。…そこまで思った方がいいと痛感しました。
しかし、レガシーとか速いクルマ乗ってて下手っぴだと格好悪いよ( ̄▽ ̄;)。

4月の走行記録(2012)とバースト!

-TREK 2.1 4300-4210=90km
-Corratec Shape WAVE+ 830(+100)-640=290km
-LOUISGARNEAU LGS-SIX 2130-2000=130km
合計510km。連休の朝練を含んで辛うじて500kmです。雨が多かったり、カミさんの入院があったりと、まあ色々とありました。
ようやくTREKに乗れるようになったんで、これから距離を伸ばして行けたらいいですねぇ。

昨日、久し振りに自転車で通勤したのですが、会社に行ったら置いていたCorratecのタイヤがペチャンコに。以前から時折急速にエアが抜ける事が多かったので、どこかに穴が空いているのだろうと思ってチューブ交換。スペアのチューブはこの前のパンクで払拭しちゃいましたのでパンク修理済みのものを使用しています。ただいま海外へ発注した所です。

しかし、この前のパンクはどちらかというとバーストに近いもので、タイヤに開いた大穴のために、そこからチューブが飛び出てきてパンクさせてしまったというものでした。それはチューブ交換で一応対応したのですが、記事にはしていなかったのですが、その時に修理した後、空気を入れていた時にチューブを噛んでしまって、自爆させてしまったのもの一度ありました。

これは驚いたし、すごく凹みましたね。一度直した作業をもう一度するのはスッゲー凹みます。そして、今度は入念にチェックして噛み込みなどが無いか、かなり時間を掛けてみました。そして空気を入れる時にはめちゃくちゃ緊張してヘタレっていました。
7bar程度入れた時には結構ビビっていましたね。だって、あの拳銃の発射音にも似た、
パーン」って音は無茶苦茶驚きましたしね。

そして、昨日チューブを換えて、空気を入れた時は、怖かったですねぇ。正に、
羮に懲りて膾を吹く状態でした。もう二度とバーストさせたりしない様に気を付けます。



CX-5に乗ってきました~

昨日も朝練に行きました。171号線から478号線、いつもは旧京阪国道ですが違うルートを走りたくって1号線に。すこぶる良い天気でした。昨日京都に行ってたらなぁ(>_<)。
さて、連休の間にマツダから六ヶ月点検の案内をいただいていたので見て貰いに行ってきました。デミオSport(スポルト)は調子も良く、快適でメチャ気に入っています。キーレスエントリーが効かないというトラブルがあったのですが、裏蓋が開いていただけで、多分落とした時に開いちゃったのでしょう。パチッと締め直したらちゃんと動くようになりました。

しかし、このSport、キビキビと思い通りに走ってくれています。暗かったイプサムのヘッドライトからディスチャージに変わったのもあり、夜に名神の側道をそれなりの速度で飛ばしても不安ありません。速度は内緒です。ちょっと硬めのサスが街乗りには若干不向きですが、思い通りのラインをトレスしてくれるハンドリングと横Gを見事にスポイルしてくれるサスとの組み合わせは、コーナリングの腕が上がったと錯覚するほどです。私のレベルではこれで十二分なスポーツカーです。

おっと、今回はSportの話ではありませんでした。これのメンテをして貰っている間に結構話題となっているCX-5の試乗をさせて貰いました。

CX-5

マツダのサイトにはリンクで使える画像がなかったので、Googleで適当に探した画像にリンクさせて貰っています。

試乗車はこの写真の赤。ディーゼルエンジンの4WDのだったと思います。最上位機種ですね。
4540x1840x1705(全長・全幅・全高)ですが、実物は小さく感じます。角を落としたデザインのためでしょうか。
しかし、幅も高さも広々。着座点が高い事もあり、前方を走っていたステップWGNより高く感じました。私にとってはフルサイズの堂々たる3ナンバーなのに走っていて幅広さは感じません。フツーに走れる感じです。

肝心のエンジンはというと、ディーゼルらしい感じは殆どありませんでした。止まればi-stopの効果で回転そのものが全くなくなるので分かるはずがありません(笑)。で、室内でディーゼルエンジンを感じるような振動や騒音が感じられたかというと、一度もそのような事はなかったです。只、営業さんと運転を代わる時に外に出ると、アイドリングノイズが「カラカラ」とディーゼルエンジンらしい音はしていました。
それとi-stopから始動した時に、エンジンの始動音というか振動が強めに伝わってきました。まあ、これはパワフルなエンジンならではの事でしょう。試乗コースには若干の山道も入っていたのですが、当然ここも気持ち良く上って行きました。
ただ、イメージするグイグイって感じではなかったです。というのもエンジンノイズが静かなので、吹かさずとも自然に上って行ったって感じでした。シュウウンって感じ?擬音じゃ無理ありますね(^^;)。

室内は、デミオSportと似たような雰囲気。ウッドのパネルとコンソール自体のサイズの大きさが高級感を演出…していませんねぇ。そもそも高級車ではありませんしね。Sportと似た三連メーターなど、どちらかというとスポーツに振った演出でしょうし、シートのファブリックと黒基調のカラーリングもスポーツ感のあるものです。私には好感が持てるんですが、もっと高級感を求める人もいるだろうなと思いました。

という訳でCX-5を運転させていただいたのですが、駐車場のサイズと近隣の道路が許される方はなかなか良いクルマだと思います。お値段も安めですしねぇ。

ぶらっと京都へ

今日は京都の実家に行ってきました。実家っつーても父母が暮らしている賃貸住宅ですので元々暮らしていた訳じゃないですけどね。
昨日は本を読んだりして休んでしまったんで、今日はちょっとだけ距離を走りたかった。それでお茶を買いに行くという使命を帯びて、宇治まで。厳密には六地蔵ですが。
ここには永谷宗園さんという、老舗のお茶屋さんがあります。日本煎茶の祖といわれる永谷宗円(←Wikipediaにもありました)の流れというか元祖とか書かれておりますのでそらあ老舗も老舗。ここのお茶は高いけどすごく美味しいです。毎年5月3日ぐらいに新茶のお披露目をしてくれたと思います。
今日は3つ買って、一つを母の所に届けて、2つを持って帰りました。だからORTLIEBEのサドルバッグ大を付けて行きました。

ルートは171号線から京滋バイパス下の478号線から外環に入って宇治からは名神に沿って伏見に向かい、旧京阪国道で枚方まで帰って高槻に戻りました。しかしまあ、雨そして風。曇りとなっていたのですが、小雨ながら結構悩まされました。風は強かったですね。
距離はざっと70kmでした。後2日も走れたらいいですね。

パンク!パンク!パンク!

今朝も走ってこれました。8時までに帰るようにとの指示が下っていたため、約2時間、40kmを走ってこれました。
昨日と併せて90km、まずまずな感じです。ペース的には従来となんら変わらず。コンポを換えようがほぼ変わらないって事でしたね(ーー;)。まぁ、わかっていましたが。

コンポ交換の話はまた今度にして、今日のネタはパンク。自転車はジテ通用のスペアの方のR3でした。
先週の水曜日の帰りにR3で帰った時に、後200mぐらいの時に異変を感じて、「前輪、減ってる?」って思っていて、残り50mになった時に明らかにエアが漏れている状態でした。
その時は、取りあえず駐輪場に停めて、次に来る時にチューブやら持って来ようと考えてそのままにしておきました。翌日、雨に予報だったのが時間がずれて、朝走れそうだったので駐輪場に行ってチューブを取り換えました。
一旦はポンプだけで空気を入れていたのですが、十分では無かったので、CO2ボンベのお世話になりました。本当に、あっと言う間にパンパンになったので、走り出そうしたら、シュッシュッっと擦れるような、音が…。停めて確認をしようとしたらその瞬間「パン!」と。
バーストしちゃいました。


チューブ噛んじゃったかなぁと思って、移動してもう一度交換しました。この時はチューブを2本持っていたので、何とかやる気を絞り出して交換しました。今度はポンプだけで空気を入れて走り始めました。やっぱり空気量が少なすぎて速度を上げられません。1kmほど走ってから、もう一度ポンピングしてみましたが、小さな空気入れでは十分に入れる事が出来ません。CO2ボンベも2本持ってきていたので、もう一度ボンベを使ってみました。

また、キンキンに入ったので走り出して前輪を見ていると、タイヤから瘤が出ています。なんだあ?と思って良く見るとタイヤからチューブが出ている!「あああ!」と思ってブレーキをかけると、再び「パン!」と。


これでスペアのチューブも無くなってしまいました。中途半端に走ってしまったので駅からは少し離れてしまいました。しかし、中環には空のタクシーなど殆ど走っていません。途方に暮れつつも、会社の方に歩いていると、ふと左を見ると大量のタクシーが!なんとラッキーな事にタクシー会社がそこに。
事情を話して乗せて貰う事になりました。フレームをトランクに入れ、外した前後輪を持って後輪に乗り込みました。既に遅刻する旨を上司に伝えておいたので、会社では何も無かったです。遅刻ついでに午前中有休にしてパンクを直しました。

タイヤをみると、擦れたようになって横に裂けていました。後で原因を考えると、ブレーキの位置が高くてタイヤに当たってしまっていたのではと思います。前輪の右側のブレーキシューがかなり上がってしまっていました。取りあえず、パンク修理済みのチューブと以前にR3に付けていたシュワルベを履かせて当座を凌ぐ事にします。タイヤとチューブとボンベを買っておきます。今回はタクシー代に3000円ちょっとと、少し痛い出費がありましたが、パンクで転倒してケガとかしなくって良かったと思う事にします。色々と勉強にもなりましたし。

明日というか今日は会社関係の仕事。明日は仕事とカレンダー通りです。3日からまた走れればいいな!

ご来場者数
プロフィール

ZZ

Author:ZZ
ZZ(じーじー)と呼んで下さい。主に趣味の事を中心にあった事や思った事をだらだらと綴っています。Zaurusネタから自転車へ(もうZaurusも使わなくなっちゃいました)。
FC2以前のはてなでのブログはこちら です→復活しちゃいました~( ̄▽ ̄;)。

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter

ZZ < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
Rakuten
楽天
Amazon
PC