コーヒーが冷めないうちに

本屋大賞ってなんじゃらほい?

コーヒーが冷めないうちに
読了。というか、
一週間位前に聴き終えました。

febeで
君の膵臓をたべたい
君と会えたから・・・
とこれとの三冊セットで安かったから買った。

これまでは、紹介のリンクを入れていましたが、この作品はありません。
というのも、

激しく後悔している。
つまらない。
これほどの駄作はまたと無かろうと思えるぐらい酷い話である。
Amazonでの低評価も宜なるかなと思う。
以下、激しくネタバレしまくっているので、感動して泣きたい人は読まれない事をオススメします(反語)。

私は批判する限りはその作品を読むなり、視るなりしてからだと思うので、4部まで全て聴いてからと、全作品を聴きました。
最後まで読んだのは、通して読むことで最後にどんでん返し的なのもあり得ると思いましたし、短編集だとも書かれていませんので。
一応連作。登場人物は重複しているし、若干の重なる部分もある。

で、あおり文句の4回泣けるですが…。
一部を聴き終えて、全く泣けなかったので、他の作品はどうだろうと、二部を聴いたが、やっぱりつまらない。
それで止めても良かった。評価もせずに。
でもまあ、最後まで聴いたので、全てを評価します。
ぜーんぶ、つまらん。

タイムトリップ物。
とある喫茶店(ふにくらだかそんなの)のとある席でコーヒーを飲めば、タイムトリップ出来る。
只「めんどくさい、非常にめんどくさいルールがある」と作者が言うが、
タイムトリップにルールなど、そもそもおかしい。誰が検証したのか?過去を変えられないのは当たり前。
変えたら違う時間軸が成立することとなり、あなたはその瞬間にその時空から消滅しないとおかしい。
そういっているにも関わらず、過去を変えている。
そもそも、その過去の時点でのタイムリーパーはどこにいったのだ?入れ替わり?

めんどくさいと言いながら、簡単に未来にも過去にも行ける。
なのに、登場人物は過去を変えることが出来ないと知ると文句ばかり言っている。

バカなの?この登場人物たちは。
作者はタイムパラドックスとか、バタフライ効果とか、最低限のSFの知識もないのでしょうか?
眩暈がするぐらい無知。どの話も酷いものばかりで、感動しないどころか呆れ果ててしまった。
斉木楠雄のψ難の方が100倍ちゃんとしていると思います、はい。


最終話に至っては、親子が交わす会話まで分かってしまった。
絶対『産んでくれてありがとう』と『産まれてきてくれてありがとう』だと思ったら、その通りだった。
つまらん、非常につまらない。この話風に言えば、ね。
これだけ酷いのは本当に、無い、よ。

で、感動した奴って、誰?
2017年本屋大賞にノミネートされたらしいのですが、全然納得できませんよ。
発行元の影響力とか、タイトルのもつイメージとか、カバーイラストとかだけで判断してるんちゃうかと邪推するぐらい。

↓多分、出版社が用意した説明文。引用可だろう、当然。
ただし、そこにはめんどくさい……
非常にめんどくさいルールがあった

1.過去に戻っても、この喫茶店を訪れた事のない者には会う事はできない
2.過去に戻って、どんな努力をしても、現実は変わらない
3.過去に戻れる席には先客がいる
その席に座れるのは、その先客が席を立った時だけ
4.過去に戻っても、席を立って移動する事はできない
5.過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、
そのコーヒーが冷めてしまうまでの間だけ

めんどくさいルールはこれだけではない
それにもかかわらず、今日も都市伝説の噂を聞いた客がこの喫茶店を訪れる
↑ここまで。
鬱陶しいので、読みたくも無いが、上げ足を取ってみる。
鬱陶しい理由は、何度もコピペしよるんだよな、この作者は。
こんな長い文章を。只のページ稼ぎじゃん。

筒井康隆が言っていたみたいに兵隊でも出して
『一』
『二』
ってやらせてた方がまだマシだよ。酷いね、どうも。

内容だけど、過去に戻っても過去は変わらない→現実って、何?
現在も変わらないのも当たり前。2.は前提自体がお・か・し・い
4.の移動の制約が何故なのか分からないが、座標を動かせないとして、過去のどの時点だかに戻るだけだからそもそも1.も当たり前。どうも、この本での「過去に戻る」は、タイムトラベルでは無く、過去の自分に入れ替わるだけだから。
3.が固定された座標の様なんだけど、その先客は幽霊だって。
その幽霊有る理由もそこから動かない理由も、一日一度だけトイレに行く理由も何も最後まで説明はない。
作者が何も考えていないのが透けて見えるよ、ママン。
んで、タイムリープを都市伝説などと解釈する事自体がなぁ。

一話 恋人達の話
彼女を捨ててアメリカに向かう、自分に自身のない男。在り来たり。
何をしても現在は変わらないといいながら、過去に無かった発言を男が言う。なんだこりゃ?思いっきり過去変わってるやん!
一つの言葉を言う/言わないは過去と未来を相当変えるよ?
劇作家なのにその認識は無いの?おかしいだろう。
言葉一つで殺される事もあるのが人の世界ってもんだ。

二話 夫婦の話
ボケたおっさんと看護師のおばさんの話。おばさんがおっさんがボケる前に言って手紙を欲しがるとか。
最悪なのは、おっさんが、未来から来たおばさんに向かって
「未来からきたんだな!」とかいうトコロ。ずっこけたよ、俺は。
そんな事を言うヤツがいたら、相当思考回路がおかしいヤツだ。

自分はボケだした
→現在のおばさんは気付いていない
→だから、ボケだしたのをしっているこのおばさんは未来から来た
って発想らしいが、なんだこりゃ?

もう、あまりにバカバカしくって…、悲しい。

三話 姉妹の話
好き勝手にしていた姉が、死んだ妹が自分の事を恨んでいるだろうと思ったら、そんな事なかったから、妹のしたかったように後を継ぐとか。
意味不明。
妹がしたかったのは、『お姉ちゃんと一緒に、旅館の仕事をする』だろ?
妹が死んで、それは絶対に叶わなくなったのに、自分一人でする事になんの意味があるのか、全然分からん。

四話 親子の話
さっき書いた、ありがとうを言い合う話。

感動も何もしなかったし、つまらなさと憤りだけ。
劇作家らしいが、小説であるなら、小説として面白い作品を提供するのは当たり前。

だいたい、この子どもは三話に出て来るじゃん。その行動と四話と整合している?
会いたくなったら死んだ母親に会いに行ったら良いとでも言いたいんかなぁ?
作者が何を言いたいのか、全然分からないよ。

だけど、本当につまらない。
時間がすべからく無駄になったと感じました、えぇ。

febeでしたら、ちょっと前に買った(というか、貰ったクーポンでダウンロードした、
聞こえない声~有罪と無罪~
オーディオブック


こちらの方が100倍は良いです。
ミステリー仕立て。
素晴らしいのが、ちゃんと音声媒体である事を使ったトリックとなっている事。
それでいて、価格も安い。
超オススメです!

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

老眼と読書。

さて、ここの所何度か続けています読書シリーズ。今日もまた本の話です(^^;)。

この数年というか、ずっとの事ですが、読書を余りしていないように思います。
まあ、記録を取っている訳では無いので、最近の電子本は幾つか読んでいます。
万能鑑定士Qシリーズはほぼ読んだし、同じ原作者の物を幾つかとか。
趣味とはいえミステリーだけじゃイカンなと思って、英会話関係や少しカタいような本も幾つか。
でも、一番読んでいたのは高校生の時だと思います。大学時代もある程度読みましたが、就職してからは基本的に仕事に追われる感じで。
年間何冊読んでいるんだろう?一時期ほぼ皆無だった時に比べれば比較的読んではいると思うけど、年間20から30冊程度しかない様な。

基本週1冊、年間50冊位は読むべき。
だから図書館でもそこそこ借りるんですが、時折読み切れないんですよね。
以前3週間だった借りれる期間が2週間になったのですが、そもそも読んでいないのが問題です。
だから最大の問題は私の意欲なんですが( ̄▽ ̄;)。

もう一つの問題は老眼。老視というのが正しい用語らしいですが。
本当は本で読みたい。けど滲む。

たまたま知った、筒井康隆の『残像に口紅を』を借りてきました。
最寄りの図書館には文庫本が、取り寄せで単行本があったので、単行本を取り寄せて貰いました。
文庫本より文字が大きいだろうと思ったのですが、結構小さい…。

いや、普通にみればそれほど小さくは無いのですが、ちょうど見づらいなあと感じるトコロ。
もっと小さなディスプレイの表示はどうして見れるのですかね?
やっぱりバックライトのお陰でしょうか?

老視対策で、読書とかの言葉を一緒に検索すると、対策としてはいわゆる電子媒体の本を読めと出てきます。
でも、電子本は基本有料だしね。図書カードも使えない。

落ちてる本を読むのも何ですから、正攻法としては我慢してとしか無い様です。
調べた所では、老眼鏡をガマンしても進行を遅らせたりは出来無いそうです。

今月になって、たまたまDHCからサンプルのブルーベリーのサプリを頂いたので、試しに飲んでいます。
会社の人に聞いたら、効果があったので、その人はずっと続けているとの事。
でも、聞いてみただけで私は続けるつもりは全く無いんですけど。サプリと名のつくものは、基本プラセボと思っているので、ぶっちゃけその人に聞くまでも無かったんですが。

そんな錠剤一つで良くなるのなら眼医者も眼鏡屋も薬屋も上がったりだしね。
ウチの母親が、私の目が悪くなった時に肝がいいと誰かに聞いて毎日鶏の肝の煮付けを食べましたが、ちっとも良くなりませんでした。それとほぼ同じ様なモンじゃ無いかと。

閑話休題
それでもって、今回借りたのは下の三冊。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

残像に口紅を (中公文庫) [ 筒井康隆 ]
価格:802円(税込、送料無料) (2017/8/15時点)







買えばどれも同じ様な値段のようです。
筒井さんのはスラップスティックなのでは無く、実験的な小説との事。
西原さんのは読んだ事がなかったから。
先程読了。かなり私の考え方に近い人。なんだかうれしい。
最後のは会社の人に勧められて読んでいる。その人は一冊100円高のワゴンセールみたいなので買ったそうですが。
まあ、面白そう。知らない話がかなりありました。でも、一度読んだら十分なので図書館で。

続々、読書のススメ

昨日書いた文章の続編、かな?
電子ブックって言ってたのに図書館編。

つっか、今日図書館行って借りてきた本達。

1.トコトンやさしい5Sの本
仕事関係。ISOとか5Sとか色々とやろうとしているので、その理解を深めるため。

2.ものづくりの英会話
1.の続きだけど仕事と趣味の英会話と。どっち付かずになる可能性大だけど(笑)

3.よくわかる!英文法の基本ポイント10
趣味の英会話。CD付きは有り難いけど、Lesson59迄あるのにどうやって2週間で読み切れるのか?

4.イチバン親切な油絵の教科書
やっぱり趣味と仕事の本。一通り絵の描き方や画材などを勉強しないといけないので。先ずは油絵から

5.似ている英語 
息抜き。2枚の写真を左右に配置している。一応英語の勉強ではあるが、日本で撮った写真に日本語での説明。この説明のコラムは面白いけど英語の勉強にはならないと思う。

読書のススメ、続き

オーディオブックについて、多少詳しく書いてみようと思います。
整理しながら。

『聴く日経』。以前のブログ(趣味と仕事の狭間で-ZZ’s diary)によると、2009年から有料化されたようですね。
定期配信番組

8年前はZaurusで聴いていたのですが、今はスマホです。通勤の電車に乗っている30分ほどの絶好の時間潰し。
純正アプリはリモコンに対応していない、というよりスマホ用Bluetoothヘッドホン用のリモコンって、Google Player以外にはたいおうしていないんちゃうかな?って理由でmp3を毎朝ダウンロードしています。
サイトのリンクをタップして、ダウンロードボタンを押すだけ。手作業ですが、鬱陶しいと感じるほどでも無いし、これで十分。

サイトはFeBe。三大オーディオブック提供会社らしいです。
オーディオブックで一番良さげなのはAmazonだとのこと。
でも『聴く日経』を提供しているのはここしかないんだな。で、乗り換えは出来無いので仕方なく継続して契約・使用いたします。

『聴く日経』以外に、現在保有しているのは9冊だけ(少なっ!)。

世界史の極意 648円(価格 :1,296円)
未だ読んでおりません(_ _)
経理以外の人のための日本一やさしくて使える会計の本 540円(価格 : 1,080円)
お話が良く出来ていて面白い。
頭がいい人の敬語の使い方―仕事がデキる人間が使う究極の話術 648円(価格 : 1,296円)
敬語の説明はそれなりに良いけど、この本の話し方自体が?のレベル。話術は一切無し。看板に偽りあり
販売価格合計: 1,836 円、ポイント割引: -410 円、決済金額: 1,426 円
※新書100作品全品半額キャンペーン+3冊以上購入で500ポイント

思考の整理学 800円(価格 : 1,080円)
まあ、こんなモノかなぁ。私には有用性低かった
販売価格合計: 800 円、ポイント割引: -510 円、決済金額: 290 円
シャーロック・ホームズの冒険(レベル3) 648円(価格 : 648円)
シャーロキアンと言わずともファンなら
販売価格合計: 648 円、ポイント割引: -410 円、決済金額: 238 円
日本小史 改訂増補版(レベル5) 648円(価格 : 648円)
意外と良かった。
販売価格合計: 648 円、ポイント割引: -405 円、決済金額: 243 円

スティーブ・ジョブズ・ストーリー 756円(価格 : 756円)
ジョブズの話。知らない話は無かったけど
販売価格合計: 756 円、ポイント割引: -400 円、決済金額: 356 円

アラビアンナイト 900円(価格 :926円)
意外と良かった。同じタイトルのが幾つもあるけど、これが一番安い。多分、みんな同じもの。
販売価格合計: 900 円、ポイント割引: -700 円、決済金額: 200 円

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 930円(価格 : 1,728円)
まあまあ。アイデアの勝利的な感はありますが、お話としても良く出来ています。AKBより声優さんを使って欲しかったけど。
販売価格合計: 930 円、ポイント割引: -750 円、決済金額: 930 円

タイトルの前の記号がオススメ度合い。
□:未読、◎:オススメ、○:まあまあ、▲:普通、×:ダメ
表題の下が一口コメント。

それと、ジブン的に気になったので、それぞれの購入価格。
全然定価で買っていないよな、さすが俺(笑)。
今月買った新書のは、半額キャンペーンだったので、紙の本より安かった(電子本よりも安いかも)

前の記事で、年に一度、500円のポイントをくれるって書いたけど、バースデーポイントは400円分でした。

ここン所、政治ネタばかりだった事もあり、ベタテキストだけで書いていましたが、久々にちゃんとリンクとか装飾を使ってみました。
次は電子ブック編を書いてみようかと思っています。

…オーディオブックと言えば、毎週NHKの入門ビジネス英語もダウンロードして聴いているのでした。
ストリーム版をmp3で。
違法ダウンロードですねぇ、きっと。
でも、自分でストリームから生成しているので、厳密には違法ダウンロードではなく違法コピーかな?
有志の方が提供されているプログラム(もう無いみたい)を色々と苦心して使える様にした覚えがあります。
この話は長くなり過ぎるので、またの機会にお話しします。
良くある風に言えば、入門ビジネス英語のオーディオデータを聴ける様になったのはまた別のお話(笑)。


読書のススメ

読書、色々と形を変えて何とか行っています。

1.電子ブック
かなりなアプリを使用して、主にタブレットで使用しています。メインはNHK英会話のテキスト。
メインはSONYのReader。初めに使った(タブレットに付いてた。SONYのタブレットだったから)と言うのもありますが、チョイチョイと少額のクーポンくれたりする。
他にhonto。これは実書店との連携がウリ。リアルの書籍を買う事は少なくなったが、図書カードを貰う事があるので、それの消費のため。
KADOKAWAのWALKERもチョイチョイ。角川の本を、月次会員になったら半額で買える(500円で1000ポイント貰える)ので、角川の本のまとめ買いとかがあれば。只、ここのNHK英会話のテキストはリフロー版で無いからメチャクチャ見づらい。一冊買ったけど二度と買わん。
楽天Koboも意外と悪くない。よく探せば日本で発売してはならない本が売られていたりする。まあ、インターネット時代にそんな事を云う事自体どうかとは思うけど、それでも本の形態を取っているのはやはり違うと思える。期間限定ポイントの消費に。
後、云わずとしれたkindle。殆ど使っていない。プライム会員とかで無いとメリット乏しい。

2.オーディオブック
『聴く日経』を新聞代わりに聞くために取っている。供給元はfebe。
時折ポイントバックを多くしたり、割引率を多くしたりとかのキャンペーンをしている。
また、聴く日経は月500円程度のサービスだけど、年に一度、500円のポイントをくれる。それを使用して、安い本を買ったりしている。それで良かったのは、
『アラビアンナイト/菊池寛』。1000円もしないのに4時間近く。コストパフォーマンスはすこぶる高い。朗読も上手。
他には『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら/岩崎夏海』
これも6時間以上で1700円程度と書籍版と変わらない価格。いくらで買ったかおぼえていないけど。
朗読はAKB48の仲谷明香。誰それ?だけど。下手ではないけど上手くもなかったと思う。
最近良かったのは
『経理以外の人のための日本一やさしくて使える会計の本』一応経理の人なので今更だけど非常に分かりやすい。
原作が良く出来ているのだと思うけど、朗読も上手い。
今一つだったのは『思考の整理学/外山滋比古』。有名な本だったので、どうかなと思ったら、内容が古いのもあるけど、それより、整理学に全然なっていないと思う。学問と云うからには体系的になっているべきだと思うけど、それが、ちょっとな、だった。
他にも未読(未聴?)のがあるけど、時間が無い。

3.図書館
最近の図書館はインターネットで予約出来たり、返却も市内のどの図書館でも良かったり、駅近の返却ポストで良かったりと、サービスの向上著しい。
けど、これまで3週間借りれたのが2週間になってしまったのは非常に残念。仕方ないけど。

形はどうあれ、知を付けて行きたいものですね。





ご来場者数
プロフィール

ZZ

Author:ZZ
ZZ(じーじー)と呼んで下さい。主に趣味の事を中心にあった事や思った事をだらだらと綴っています。Zaurusネタから自転車へ(もうZaurusも使わなくなっちゃいました)。
FC2以前のはてなブログこちら です→復活しちゃいました~( ̄▽ ̄;)。

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter

ZZ < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
Rakuten
楽天
Amazon
PC