Libertouch、買いました(キーボード購入の変遷)

たいていの人は、何て読むか知らないと思います。
私も、つい数日前までは知りませんでした、Libertouch[リベルタッチ]。知ってからも覚える気がそもそも無いからいつまで経っても読めませんけどね(笑)。

キーボードによほど関心のある人しか知りません、きっと。
富士通コンポーネント株式会社が発売しているキーボードです。


ここ数年、タイプミスがかなり多くなって来たのが一つ。
会社で愛用してきたキーボード、ミネベア CMI-6D4Y6、って機種なのですが。
eMachinesのJ2920って機種の時にオプションで3000円程度だったので買ったのですが、思いのほか良いキーボードでした。
只、コネクタがPS2でして、さすがに新しいPCには着いていないので、どうするかなとしばし検討しておりました。

と言いますのは、一つにはチョイ前にブログに書いたポメラのキーボードが兼用出来れば良いなと思っていたのですが、Windows非対応だというのが分かりまして。
まず、これを家で使っているキーボードの代替にするつもりだったのがポシャってしまったのでどうしようかと。
これまで使っていたのはLogicoolのK480というBluetoothキーボード。3台までのマルチペアリング対応。
これ、機能は良いんだけどキータッチが固くって好みに合いません。

何故、皆さん結構気に入られているのか不思議で仕方ないです。
上のメーカーサイトにはキー構造/デザイン : パンタグラフって書かれていますが大ウソ。只のメンブレンです。
別にメンブレンが悪いとか嫌いな訳では無いですが、ウソは嫌い。後、メンブレンかどうかはともかく、K480は打ちにくいです。

それで、家のを代えようかと思っていたのですが、そもそも家で打つ文章量より会社の方が圧倒的に多いと思ったのと、以前に使っていたMicrosoft Bluetooth Mobile Keyboard 6000が使えなくなっていたのが何故か使える様になったので、家ではそれを使うつもりです。

それではと、リベルタッチを何のために買ったかと云うと、会社でミスタッチを連発する様になったからなんですね。
CMI-6D4Y6の代わりに使っていたのはBuffaloの格安キーボード。マウスが付いて無線で1600円ぐらいだった。
メンブレンでヘコヘコなんですが、悪くは無い。
…けど、ミスタッチがホンマに増えてきて、加齢のせいだと思いますが、他のもののせいにしたいんで(笑)、キーボードを取っ替えてみました。

長い前フリですが、一昨日届いて早速使ってみると、軽っ!
キーボードの自重は1.4kgもありますが、タッチはめちゃ軽い!

以前、マジェスタッチってキーボードを買って使ってたんですが、カチカチうるさいのとメカニカルキーボードのタッチが気に入らなくって、キーも一部おかしくなったので捨てた事が有りました。
その時の事があって、メカニカルキーボードは自分には合わないと思ってたんですが、メカニカルキーボードのスイッチには色で荷重を区別する(茶軸とか黒軸とか)のだとか。
じゃあ、その時のはたまたま自分に合わないものだったのかも知れないと思いました。

また、脱線してもた。

まだ、2日目ですので、それほど打っていませんので評価出来ません。
今のところ、不具合らしきの物はありません。
あ、USB1.1という、よく分からない旧仕様のUSBポートですが、家でのマウス、Logicool G300sには電力が足りないそうです。
ダメじゃん。あまりに転送速度が遅いのでマウスぐらいしかさせないなと思ってたら、そのマウスも使えないようじゃ…。
使い道は無さそうです。

さて、キータッチは大変軽く、ストンと落ちる感じ。
ジブン的にはとっても打ちやすい。右上のよく分からないスペースは、会社でハンコを乗せたりするスペースとなるでしょう。
色んな記事にある通り、カスタマイズ用のラバーが付いていましたが、今の所はデフォルトのまま使っています。
小指とかのチカラを入れにくいキーは軽いものに交換しても良いかなと思うのですが、面倒と云えば少し面倒くさい。

ジブンとしてはこのリベルタッチは大変気に入りました。
マジェスタッチよりかなり良い感じ。
あの時は、良いキーボードだと思い込んでいて、カチカチいうタッチが良いものだ(それは確かにそうなんですが)、だから使いこなさなければいけないという訳の分からない呪縛を勝手に自分に掛けていた様に思います。
なかなか、このリベルタッチは悪くない感じ。
節度感は少し乏しいですが、軽くって打ちやすいキーボードを探しておられる方にはオススメ出来ます。

色んなデバイスの色んな特徴

ポメラ DM200の最大のメリットはそのサイズで、最大のデメリットもそのサイズだと思うんです。最大公約数的な妥協で、サイズが決まったと思うのですが、この機体は机の上でしかほぼ使用不可能です。
まあ、そらぁそうだ。ほぼPCだから。
昔に愛用していたSHARPのMURAMASAを彷彿させるキータッチの柔らかさと入力のし易さ。
それ自体は大変気に入っています。

只、SigmarionIIZaurusとかとは比べられませんが、どこでも打てるかというと、それは無理です。膝の上で打てるという記述もレビューに良くありますが、確かに打てますが、その時には鞄の置き場が無くなります。
鞄は網棚もしくは足の間などの床に置く必要があります。私はそういう事はしない、出来ない質なので、電車で座っている状態などでは打つ事は出来ません。
今も時折使う、AndroidのREGZA PhoneIS11T、このキーボードはそういう状態では素晴らしく打ちやすいです。いわゆる親指キーボードですね。

今は、このようなデバイスを街中で見る事はまずありませんが、サイズ感など、ベストな代物です。偶然とはいえ、我ながら良く手に入れたもので、5年ぐらい前に買ったにも関わらず、まだ使えてくれます。

そういう意味では、やはり全てを一つのデバイスで賄うのは無理なので、親機的にビュアーとして使用頻度が高いのはZenPadなので、それはほぼ必ず持ち歩く。
ZenFone2 Lazerは必要がある都度持ち運ぶ。このデバイスも微妙と言えば微妙。
だって、ZenPad持っていたら、Lazerでしか出来ない事はまず無いから。
でも、Lazerで重要なのはそのサイズ。タブレットは歩きながら操作が出来なくは無いけど、鞄からの出し入れも一々億劫なので、音楽を聴くのと簡易に調べ物をするのはスマホに任せたい。
さっきのIS11Tは行き帰りに何か書きたい時。この機械の仕事をポメラに置き換えようと思ったんだけど、無理なのでポメラはほぼ家の中での物書き用+仕事まとめ用とします。持ち運ぶデバイスがいっぱいあって減らない。

新しい物欲に対する処理の仕方

ちゅーか、少しでも安く買うのにどうしたかっ、て話。この前に紹介した物たちね。

・ポメラ DM200の買い方
当然、これを買う時には色々と安いものが無いかと探しましたが、結局楽天で買う事にしました。
価格コムで最安値は当時37500円、

楽天では38200円でしたが、2週間ほど待ったある日、とあるショップでポイント2倍でした。
ポイントは通常1%分、つまり382円です。2倍だと764円。ポイントですが戻ってくる計算となります。
これで最安値とトントンですが、プラス私自身が通常5倍となる会員なんで、1910ポイントが加わるのと、イオンのときめきポイントタウン経由で購入したため、ときめきポイントが2倍=764円が戻る計算。
よく分からなくなりましたが、2+5+2=9倍分。

只、楽天ポイントを4000ポイントぐらい持っていたので、それを使ったので支払額は34000円程度。
そこから340×9≒3000円ぐらいポイントバック。つまり3万円ちょっとで変えた計算になるのかな?
そうそう、この支払い全体は楽天カードで決済しているため、カードの支払額全体に対してもポイントバックがあった。
全体で10倍=一割のポイントでの割引となったので、まずまず満足。38000-3000=35000ぐらい。

所で、ずっと37,500円で続いていた最安値が、昨日から二千円ぐらい上がっていますね。そー考えるとベストのタイミングで買えたと思います。購入したポイント2倍のお店は翌日には品切れになっていましたし。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】キングジム ポメラ KINGJIM Pomera DM200【あす楽対応】
価格:38800円(税込、送料無料) (2017/2/28時点)




・ZenPadの方は上新電機で買いました。36200円程度の支払額+期間限定でやっぱり2倍のポイント=700ポイントぐらい?

ポメラもですが、電子機器は待てば待つほど安くなるのは当たり前ですが、待てば使える期間が短くなるという考え方も出来ます。快適な機械になるのなら、少しでも早くその機械で処理した方が良いしっ。仮に一月待って500円位下がったとして、500円だしね。どちらも現在の価格ぐらいになれば上等と思って購入にいたりました。


しかし、ポメラは本当に快適なキーボードけどやっぱり予測変換無いのは痛い。辞書は賢いけど、学習が今ひとつ弱い気がする。
立ち上げの遅さも気になると云えば気になるけど。ビミョーに遅い。

ASUS ZenPad 8.0 (Z380KL) のファームウェアをダウングレード

ああ、疲れた。ほぼ一日仕事でした。
皆様、お久し振りです。前回ブログ書いたのはいつだったですかね?…一年半以上の前でした。

その間に本当に色々と有ったのですが、それらはまた次回以降に書くとして、今回は昨日と今日とで行った、8インチのAndroidタブレット、ASUS ZenPad 8.0 (Z380KL) のダウングレードについて、覚えている間に書きます。

以前Nexus7(2013)を買ったのが2013年の10月30日、メチャクチャ気に入って使っていたのですが、2年を経過するとバッテリーが持たなくなってきました。
しばらく検討して、Wi-Fiでなく、LTEを内蔵できるモデルを探したら、Nexus7の代用となるのほぼASUS ZenPad 8.0 (Z380KL) しかないみたい。
そして、2016年02月12日に我が家について以来、Nexus7と併用しつつ使ってきたのですが、一週間か2週間位前に、ついついAndroid 6.0(Marshmallow)のFOTAによるアップデートの通知が来たので、深く考えずに上げてしまいました。

因みに、FOTAとはFirmware On-The-Air の事らしく、Windowsのアップデートみたいなもんだと思っています。更新のためにメディアだとか用意しなくって良くなったのです。何でも便利になりつつありますねぇ。

さて、殆ど問題は無かったのですが、一つだけ。外部メディアの取り扱いが変わったらしいんです。
これまでは/mntの下にSDやUSBメモリと言ったメディアになっていたのが、間に数字が入るようになりました。
そして、多分そのせいだと思うんですが、Perfect ViewerというソフトがUSBを読めなくなってしまいました。

こーれは、ヒッジョーに困りました。
と言いますのが、Nexus7にはいち早くAndroid 6.0が供給されたのですが、SDスロットも無く、USBメモリも外部メディアとして認識するのでは無く、間にソフトを挟んで(メディアインポーターだったかな。Google謹製です)USBメモリを読むようになっているため、Android 6.0でも弊害は殆ど無かったのです。

しかし、ZenPad 8.0はmicroSDスロットもあり、またUSBメモリも直接読み取ります。
そして、PCでデータをmicroSDにBuffaloのリーダを介してやり取りするのですが、それが頗る便利なのです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BUFFALO カードリーダー/ライター ブラック BSCRUM04BK [BSCRUM04BK]
価格:678円(税込、送料別) (2016/10/22時点)



こんなのね。これに64GBのmicroSDXCを入れて、PCとタブレットのどちらででも読み書きが出来る様にして使っています。

それが出来無くなったのは大変面倒くさいので、手間暇が掛かりそうなのは承知で、ダウングレードを施してみる事にしました。
さて、前置きが此処までなんですが、これだけでもたいがいな長さですね。
まあ、同じ様な事を考えた人以外は多分、この記事自体読まないでしょうから。
でも、ASUS ZenPad 8.0 (Z380KL) をダウングレードしようと思う人にはちょっと参考になるかも。

さて、色んな記事を読むと、ファームウェアを手動で書き換えるとデータなどは完全にクリアされてしまうようです。
まあ、それを承知で色々と試みました。

まず、ASUSのサポートセンターのサイトから、目的のファームウェアをダウンロードします。
それをmicroSDのルートフォルダ、もしくは本体のデータ領域のルートフォルダに置くと、自動的にファームウェアの更新をシステムが認識して通知されるそうです。されない場合は、電源を切って、再度起動すれば通知される。
…となっていますが、このZenPad 8.0 (Z380KL) は、何度やっても認識されません。

でば、リカバリーモードで起動して、SDダウンモードを選択すればSDからファームウェアを認識する…ハズなのですが、どうもZenPad 8.0 (Z380KL) のリカバリーモードにはバグがあるらしいので、SDダウンモード自体に入れません。

と言う事が、こちらのサイトの最後の方に書かれていました。
ASUS ZenPad 8.0 (Z380KL)へのFactory Imageの書き込み

そして、本来なら
1.ファームウェアをダウンロードしてmicroSDにコピー。
2.自動的に認識されたファームウェアを更新。
だけで済んだのが、

1.カスタムリカバリ(TWRP)のダウンロードして、それを使えるようにするために、

2-1 Java(JDK)のインストール
2-2 Android SDKのインストールと設定
2-3 ドライバのインストール(adb・fastbootコマンドを使えるようにするため)
これを行って、ようやく

3-1. 1でダウンロードしたカスタムリカバリの起動が出来ると、
3-2 Factory Imageの書き込み(ファームウェアのインストール)。

と言う手順を踏まなければならないみたいです。
しかも、途中でWindowsに環境変数を設定したりと、Androidをデバッグモードにしたりと、敷居が高い事請け合い。
ですが、ASUS ZenPad 8.0 (Z380KL)へのFactory Imageの書き込みに、非常に丁寧に書いて頂いていますので、ほぼその通りにするだけで、無事バージョンダウン(ダウングレード)出来ました。
ハマったのは、記事で紹介されていたデバッグモードが古いバージョンの物だったので、最近のAndroidのデバッグモードを調べたら、それがウソ書いていたサイトだったので、調べるのに時間が掛かりました。
(そのサイトでは「設定」-「端末情報」-「ビルド番号」を7回タップと書いていますが、写真は「モデル番号」をタップするように示されています。正しくは、「設定」-「端末情報」-「ソフトウェア情報」-「ビルド番号」を7回タップ。)

それと、最後に「Reboot System」した後、ASUSの後、クルクルと回った表示がずっと続いて起動しませんでした。
1時間待ったが、変わらなかったため、長押しし終了。再起動したが、正常起動せず。
bootloader モードにて、Factory resetを実行してから再起動すると、しばらくしてようやく導入画面が出ました。
あー、長かった。
Welcome back! Android 5.0 Lollipop.

Sony Tablet P series-購入編←売却しちゃいましたが(^^;)

またまた昔の記事を発掘しております。
これは、元々2012/09/19のタイムスタンプがある記事でした。
--
さて、この度目出度く購入と相成りましたSony Tablet Pですが、購入した理由の一つにシグマリオンとの類似があります。私の小さいPC好きはLibrettoに始まるのですが、列挙してみましょ。
東芝 Libretto 20
富士通 FMV-BIBLO NC III 13
カシオ CASSIOPEIA FIVA
OQO model 01+
シャープ MURAMASA PC-MM2-5NE
DELL Inspiron mini 10v
Lenovo ideapad U150←現行機種

この内、気に入って使ってたのはリブとFMV。カシオペアFIVAとOQOはすぐに売り払ってしまいました。FIVAはポインターが使いにくく、遅い。OQOは遅いのと爆音。速さで云うとリブはトンでもなく遅かったはずですが、さほど気にならなかったですね。FMVはデスクトップ並に速かった感じがしました。
MURAMASA以降はメイン機兼用というか、PCを家からあまり持ち運ばなくなり、代わってモバイル用端末を持ち運ぶようになりました。

モバイル端末は、先ずはWindowsCE。モバギから始まります。
NEC MobileGear II(MC/R550)、Sigmarion IIそれともう一台あったはずですが、機種名忘れました(R-420?なんか半透明のボディのです)。
その後はLinux ZaurusSL-C700,760,860,3100

こう見ると我ながら結構買いましたねぇ。毎年何か買ってる気がする。キーボードレスのCEも一台買いました。HPの何かだったと思うんですが、一週間ぐらいで速効売却。これも私には合いませんでした。
--
ここまで書いて放置していました( ̄▽ ̄;)。
そして先週、そのSony Tablet Pを売っ払いました。
25,000円で買って、8,000円で売れました。一年半放置していました。その時売っていればもっと高く買って貰えたかもしれませんが、まあ、良いです。結構高く引き取って頂けました。

その、Sony Tablet Pが気に入って、と言うか、スマホで無くタブレットの使い勝手がとても良く、でも二つ折り故の煩わしさとWi-Fi専用モデルだった事。それに全画面モードにしたときの真ん中の黒い帯がどうしても我慢できなくなって、Nexus7を買いました。
一年半、ずーと気に入って使っています。
Zaurus程では無いですが、その次ぐらいに気に入っているかなぁ。
キーボードが無いんで入力が出来ないのが最大の難点ですが、外でネットにつながるLTEの便利さはそれを補っています。で、これを打ってるPCは、未だLenovo ideapad U150だったりします。
MURAMASA PC-MM2-5NEに次ぐか匹敵する位の良い機械です。
ご来場者数
プロフィール

ZZ

Author:ZZ
ZZ(じーじー)と呼んで下さい。主に趣味の事を中心にあった事や思った事をだらだらと綴っています。Zaurusネタから自転車へ(もうZaurusも使わなくなっちゃいました)。
FC2以前のはてなでのブログはこちら です→復活しちゃいました~( ̄▽ ̄;)。

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter

ZZ < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
Rakuten
楽天
Amazon
PC