タクシーは高い!

先月だったか、パンクしていつも通勤しているルートをタクシーに乗ることになって、何と3500円も掛かりました。距離にして10km程度。高過ぎひん?
そして、ちょっと前に学研都市線といってもパッと来ない人も多いでしょう、片町線で京橋と鴫野の間で大雨のために陥没して電車が止まってしまいました。
通常なら自転車は諦め、別ルートを電車とバスで行くのですが、学研都市線の京橋から鴻池新田の四駅をタクシーだとどうなるか試してみました。別ルートでは電車代+バス代で往復1300円。ここまでなら赤字は全く出ないことになりますが、果たして?
京橋に7時半頃。タクシーは直ぐにつかまりました。速攻乗って、鴻池新田まで。学研都市線に平行して走っている道路ならすぐに行けるだろうと思っていたら、甘かった。中環などの大きい通りを横切るときには渋滞がかなり長く延びています。当然、着くのにも30分以上掛かって、お値段は2500円以上。
ざっくり倍のお値段が掛かったことになりました。
うーん、高すぎ!っても仕方ないですねぇ。自分が一台のクルマを占有しちゃうんですから。

私が高校生の時に、地理の先生が事故で首を悪くしただか何かで、毎日タクシーで通勤してたんですよね。先生が高くつきそうに思えるだろうけど、自家用車を買って維持するより安いって話をしていました。本当だろうか?昔ならともかく、今はそんな事はなさそうだ。
↓んでもって、以下計算してみました。

乗用車の購入費が仮に180万円で10年乗ると仮定しましょう。それだけで年間18万円、毎月15000円が発生ていると考えて良いでしょう。初期投資だから実際は減価償却費みたいなものですが。
税金・保険代・駐車場代が維持費として発生します。また、2年に一度車検を通す必要があり、走行に伴いガソリン代と消耗品費が必要となります。
仮にウチのデミオの場合、自動車税が34,500円、任意保険42,530円。駐車場代が約10,000円。昨年の車検が15万円位?ガソリン代は大体 3,000円/月かな?あんまり走らないんで。これで大体24L位のガソリンが買えて、300kmぐらい走行出来ます。
維持費がざっくり25,000円ぐらい掛かっている計算となります。
うーん、高いなぁ。年間だと30万、車の購入費と合わせると約50万が年間に必要となります。

で、これをカーシェア+タクシーなら、タイムズで月1,000円の基本料+6時間4000円を毎週末借りたとする。
→すると25,000円だから、購入費の月15000円までタクシーに乗ってもトントンって事になる。

なるほど。自動車って高いンだね。でも、ウチみたいな近くにタクシー通ってへん。カーシェアある所までバス停3つ位だとなかなか自動車抜きの生活は困難だよなぁ。駅に近い人ならアリだろうなぁ。

で、昨日から、昔に書いたまま放置していた記事を整形しつつ乗せています。
本当は自転車の記事を乗せたいんだけど、なかなか長編となってて、時間が掛かっています。
それまでの繋ぎというか、文章を作るのに慣れるためのリハビリというか、そんな所です。

今日みたいな駄文が一杯残っていますので、適宜アップします。
ご迷惑でなければ、また読んで下さいませ。

出石に行ってきました

皆様、大変ご無沙汰しております。
この二ヶ月間、ずーとブログを放置してしまっていました。実際は、骨折してから更新頻度が下がり、治ってからもなかなか元通りになれないでいます。
手が使えないので書くより読んだり見たりする事に移ってしまったのもありますが、まあそれだけでは無かったりします。
こうなるまでに至った経過と、前回の記事の書き直しはまたこれから書いていきたいと思っているのですが、ハテサテ、どこまで復活出来るやら…(-_-;)。今月中に元のペースに戻せるといいなあ(^^ゞ。

昨日、と言ってもこの記事はちょうど一週間前に書きました。ですので、7月29日のことです、実際は。デミオ・SPORTで出石まで行ってきました。前回行ったのは15年ぐらい前かな?名神の茨木から乗って、中国自動車道で吉川まで、そこから舞鶴若狭の福知山まで行って後は地道を9号線から426号線だったっけ?

地図をちゃんと用意しておらず、車内に置いていたのは京阪神とかいてあったのですが、外れていた。どうする?

というので、google NAVI にお世話になりました。いきなり使ったので、使い方がよく分かりませんでしたが、それなりに何とかなった模様。助手席でカミさんが操作してたんですが、普段ガラケーしか使っていないので、四苦八苦。でも、順調に行けました。帰ったらバッテリー残は1%を切っていましたが。

とまれ、無事に帰って来れて良かったです。片道100km超えたのはデミオでは初めてでした。燃費は17km/Lとなかなかでした。
出発は朝7時10分ぐらい。いつもの出社時間より早いです。
中国道が混む前に出たかったのですが、池田を過ぎた辺りで、7km、20分のが一度ありました。そこで、7時半過ぎだった覚えがあります。皆さん、朝早いですね。
渋滞を過ぎてからはほぼ順調。渋滞時に無理矢理入ってきたりしたマナー悪かったのは、クラウンにセルシオ、アルファードにエスティマ、だったかな?フィールダーもだな。何故かトヨタ車ばかりで。前車がトヨタ車だった身とすれば何故だか悲しいかったですね。
さて、吉川(よかわと読みます)ICから舞鶴若狭自動車道路に乗り入れて北上します。そういえば、ここでは10年以上前のセドグロに追いかけられましたね。150km/hは出ていたかな。無茶苦茶。
一路福知山を目指すのですが、何故かナビが春日で降りるように指示が?
さすがにその指示は無視して福知山で降りました。そこからの地道は全然覚えていなかったので、ナビの指示が大変役に立ちました。

大したもんだ、google。カーナビが売れなくなってきているといった記事を読んだように思います。私のような超ライトユーザーならカーナビ要らんでしょうね。

地道のルートは福知山ICから9号線、426号線と抜けて出石町に入ります。さすがに子どもが生まれる前に一度来ただけの道なので、キレイさっぱりと忘れておりました(笑)。

出石は今は市町村合併で、豊岡市の一部のようですね。着いたら暑い暑い。さすが豊岡(笑)。西日本一暑いイメージですが、その通り暑いです。
桂小五郎が滞在していたという所(桂小五郎潜居跡)と辰鼓櫓で写真を撮って出石城址を見てと、一通り旧跡を訪ね歩いて早めの昼食を取って、12時少し過ぎに出ました。お陰で150kmを2時間半程度で帰ってこれました。

IMG_0520.jpg
出石城址。昔の人は毎日この橋を渡って登城したんだろうなぁなどと思った。

IMG_0518.jpg
辰鼓櫓。今は時計台となっているようで。下の池には鯉が沢山泳いでいました。この前のお店で出石そばをいただいて、近くの八百屋でトマトを買って帰る。一かご4つで250円ぐらい。今は近くのスーパーで1こ100円ぐらいだって。美味しくて安い。でも土産に買って帰る人は少ないかも?重いしね、野菜。

デミオの平均速度は分かりませんが、燃費は16km/L以上に伸びたようです。ほぼJC08モードと同じぐらい。まずまず立派な数字でした。

と、全然自転車と関係無い記事で復活してしまいました。というか復活出来るといいなぁ。
前回の記事が思いっ切り中途半端でアップされてしまったのもしばらくしたらちゃんと乗せるつもりです。
つもりばっかりだなぁ…。

一周年になりました~♪

さて、今日のカテゴリーは「自動車」です、「自転車」ではありませんのでよろしくお願いします(_ _)。

んで、何が一周年かというと去年買ったデミオ スポルトを購入して、ですね。走行距離は4000km前後。
イプサムの時には年間2000~3000kmだったんですが、今年はちょっと送り迎えが多かったのでこれまでより距離が長くなりました。それも今月で終わりますので、今年は3000km程度になるでしょうが。
(でも、長らく記事を放置してたんで、それからまた一月経っちゃいましたが…)

今更スポルトのインプレッションをしても、誰も期待されていないでしょうから、ほどほどに止めておきます。スポルトは各社出ているコンパクトカー、いわゆるBセグメントのスポーツバージョンです。

ライバルはフィットRS、ヴィッツRSでしょうか。ホットハッチといわれるものに属します。共通するのはベースグレードが1300CC(ヴィッツは1000/1300ですが)なのに一回り大きい1500CCを積んでいる所。どれもがそこそこにスポーティであるが、決して本格的なスポーツモデルでは無い所でしょうか。
積まれているエンジンはデミオがZY-VE型 1.5L 直4 DOHC 113PS/14.3kg・m。アクセラの1.5Lに積まれているエンジンですから特別高出力とか言う訳ではありません。アクセラより車体重量が軽い分スポーティな走りが出来るでしょう、その程度。
フィットRSも、L15A型 1.5L 直4 SOHC i-VTEC 120PS/14.8kg·m。RS以外ではシャトルに積まれているそうで。それとフリード。
ヴィッツRSは1NZ-FEで、1.5L 直4 DOHC 109PS/14.1kg・m。このエンジン積んでいる車種が多すぎてとてもじゃないけど乗せきれません(笑)。

スポルトはこれら3車で最もデザイン的にはスマート。悪く言えば通常のデミオとの差別化が図られていない。外見的にはフロントエアロバンパー、サイドステップ、リアスポイラーがあるんですが、良く見ないと分からない。マイチェン前には専用グリルだったんですが、共通化されてしまった。ノーマルデミオがスポルト化www。
ディスチャージヘッドランプとフォグランプ、16インチのアルミホイールが外見で判断しやすいかなと。
他の2台はどちらもRSの文字が派手派手しく付いているのでよー分かります。外見上の違いも分かりやすい。但し、ヴィッツの方は見掛け倒しと言われて評判が随分悪いですね。先代とほぼ同じスペックなのに価格が10万~15万円も上がったからだとか。今でもスポルトの162万円に比べて5MT172万円/CVT179万円と高い。G'sだとチューンの割りには安くMT/CVT共189万円なんですが、エンジンが同じなのが惜しい←しかし、この時点でスポルトより30万円ぐらい高いよ。
スポルトがスペック的に大きく他の2台に劣るのは、リヤブレーキがドラムだって事です。でもね、コンパクトFFでのブレーキの仕事量って、フロント9に対してリヤ1らしいので、リヤブレーキはどうでもいいと思います。
試乗もしていないクルマを悪く言うのもなんなので、ヴィッツについてはデザインが気に入らないのと高いのでそもそも候補から外れておりました。

さて、スペック的な分析はこの程度にしておいて、実際に走ってみると、1tちょっとの車体に1.3Lの91ps/12.6kgmに対して2割増しの出力を与えられた車体はかなり気持ち良く走ってくれます。
ウチから出てすぐに信号があって、名神高速沿いに直線路があるんですが、何故か道のど真ん中に木が植わっていて、それを避けるようにシケインがあります。そこまでの300m程度であっという間に60km/hに達します。その木を避けるのもオンザレール感覚。殆どロールすること無くリニアに回ります。
クイーンと加速して、キキュッと減速。クッと曲がり始めてサーッとシケインを抜けます。

比較対象として最も感覚的に分かるのはそれまでの愛車イプサム。動力性能としては2L135馬力だったイプサムに全て勝ります。当たり前でしょうけど。あちらは2tを越えていて乗り心地を重視した車体はコーナーでは船のように傾くし、ブレーキング時のノーズダイブも激しい。
同じその道を走る時に、加速感は明らかに悪く、シケインまでは40~50km/h。信号停止状態から加速する時に、若干上りとなるためなかなか速度に乗れません。シケイン回避のために減速をしながら大きくロールしながら回り込みますが、このシケインでの時間がやたらに長く感じます。のったらした感じですね。

さて、そのライバルであるスバル インプレッサ WRX STi。…ああっ!石投げないで下さい!スバル インプレッサのスポーツ仕様というか、ラリー仕様のWRXのレプリカ仕様って認識なんですが、そのWRX STiが注目を集めていますね。

先日のトンネル事故で映っていた自動車なんですが、ニュースを見ていて、潰れたセダンが映っていると思ったのがこのクルマだったのですね。これを運転していたNHKの記者の方が、崩落の危機を逃れたそうです。こちらの記事が詳しいです。

クルマ自体はスバルがWRCに勝つために作った車としてしか知りません。乗った事もありませんが、確か、ランエボのライバルでどちらも当時の自主規制出力限界の280馬力まで上げていたウェポンですね。イニシャルDで、主人公の2代目のクルマだったはず。あのマンガは途中まででイヤになったんでどうなったか知りませんが)。

基本的にレースとかは好きなので、カッコいいとは思うんですが、先ほど紹介した記事の最後に、経済性だけでなく、事故回避性能のような安全性もクルマの購入時に考慮に入れてもといったことが書かれていますが、これはちょいと疑問符が付きますね。

少なくとも衝突安全性といったパッシブな基本的な性能は、現代の自動車であればそれなりに高い水準でクリアしていることでしょう。ここで言っているのは、危機回避のためにアクセルを開いた時に運転者の意のままに操縦出来るというアクティブな安全性。

しかし、今回の事故のようなケースってめったやたらとはありませんよ。あったら困りますし、そのために皆がスポーツ仕様のクルマを買うようにはならないと思います。

…でも、スポーツカーで無くとも、スポーティなクルマは扱い易い事もあります。スポルトぐらいのパワーだと丁度良いんじゃないでしょうかー。と身贔屓な終わり方をしておきます(笑)。

最近の駐車場はスゴいかもっ

最近、ビルの中にある駐車場で、出口でなく、事前に支払いを済ませられるのがありますよね?千里中央のヤマダ電機が入っているビルとか、西武高槻なんかがそうなんですが、普通は精算済みの磁気カードを入れるとゲートが開くのですが、西武高槻では駐車場が変わってから磁気カードを入れる必要が無くなりました。
ICOCAとかの非接触型のカードだとは思えないし、どうやっているんかなと思ってたんですが、この前精算した後、そのカードを良く見て分かりました。
ナンバーが打たれています!
DSC_0018.jpg

多分、入庫時にカメラでナンバーを読み取って、磁気カードにその情報を書き込むのでしょう。そして精算するとナンバーの精算情報を更新し、出庫時にはまたナンバープレートを読んで精算情報とマッチングさせるのでしょうね。
出庫時には磁気カードは必要ない訳です。
このシステムって、警察の盗難車情報とか違法車両情報を組み込むようにすれば、より世の中の役に立つのになぁ。でも、ちょっと怖いっちゃあ怖いですが。

頭痛がする

今日は雨なんで電車・バス通勤なんですが、車だと法規を守らないバカがいっぱいいますねぇ。バスは目線が高いので、そういうのがわかりやすいです。
時折、交差点の停止線が奥まっている場所がありますよねぇ?殆どの人はご存知だと思いますが、そういう場所は大抵バスの順路だったり、なんらかの理由があるんですよね。
今日も、悪名高き外環状線に出る道で停止線を思いっ切り無視して止まっているバカ軽自動車が…。案の定、バスが入ろうとして、にっちもさっちも行かなくなっています。この時点で軽い頭痛がし始めたのですが、あろうことか、そこに後ろから一目でパッパラパーとわかる原チャリが突っ込んできて、バスと軽が突っつきあってる所に突っ込んで行きました。
…アホやろ、お前。下手したら挟まれて死んでたし、大迷惑な事この上ない。
死んでも治らんと思うから、人に迷惑かける前にとっととくたばって下さいと、どこぞの知事みたいな事を感情に任せて言い放っておきます。
ご来場者数
プロフィール

ZZ

Author:ZZ
ZZ(じーじー)と呼んで下さい。主に趣味の事を中心にあった事や思った事をだらだらと綴っています。Zaurusネタから自転車へ(もうZaurusも使わなくなっちゃいました)。
FC2以前のはてなブログこちら です→復活しちゃいました~( ̄▽ ̄;)。

↓よろしければポチッとお願いします(_ _)。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter

ZZ < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
Rakuten
楽天
Amazon
PC